postheadericon 10年先、20年先に・・・

おかげ様で本業が立て込んでいるので



キャットシッターは、



よほど懇意のクライアントさん以外は受けていません。



だけど・・・



Rちゃんママさんは憧れの素敵女性なので



お引き受けしています。^^






カギをお預かりしに行った時の雑談で



Rちゃんママさんが今年「古希」(70歳)と聞いてビ~ックリ!



そんな年齢には絶対見えない!!



ものすご~く若見えでおきれいなんです。






お話を聞いているうちにその理由がわかりました。



「酢タマネギ」「黒ごまきな粉」・・・



・・・あとなんだったっけ?



サプリメントも色々飲んでいらっしゃって



食事や睡眠、ダイエットにも気を使ってらっしゃって



要するに、インナーケアを徹底されています。



ストレスケアも~!






同じように若見えの猫友 O さんも、



確か、いろんな健康食品やサプリメント飲んでいたし・・・



インナーケアって大事!






西洋科学を否定するつもりはないのだけど



お薬には副作用がつきものなので



いろんな栄養が相乗する食品やサプリメントなどの



インナーケアを大切にしたいと思います。






実は、わたくしめ・・・血圧が少し高かったのですが、、



インナーケアで正常に戻しました!



1日に大さじ5杯(75cc)のお酢と小さじ1〜2杯のアマニ油で!!






たとえばある朝は、馬島のお母さんから頂戴したワカメに



キュウリとトマト、炒り卵、お酢を和えて



猫友 O さんが開発したマジカルスパイス、アマニ油でサラダ~ ♪






マジカルスパイスってスグレモノで



最近では冷奴や納豆などもマジカルスパイス+アマニ油!



お刺身もマジカルスパイス+アマニ油+レモン少々で



瞬時にカルパッッチョになります。



お醤油の出番がなくなってしまいました。。






わたしのなかでは “血圧三銃士” 〜^^






イオンのオーガニックは優秀で



JASよりも厳しい世界基準で管理されてるんですよ。



(実は 2020 年の東京五輪選手村で使用する食材・・・



JASの基準では協会に認証してもらえず、



日本の食の安全基準は、抜本的な見直しを迫られています。。)






サプリメントけっこう飲んでいて



コエンザイムQ10、サントリーのセサミン、萬寿のしずく(酵素)、



サンゴカルシウム、ビタミンC、青汁、



プラセンタ、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸 etc.



これに認知症予防のために毎日卵2個以上、アマニ油、純リンゴ酢・・・



納豆、週1~2回トンソク・・・^^;



Rちゃんママさんから教わった「黒ごまきな粉」も加えました。






おかげ様で手前味噌ですが肌の白さを褒められたり、



スキンチェッカーの肌年齢が実年齢を下回っています。^^v






あ、「老い」を否定するつもりは全然なく・・・



だけど同じ70歳なら若々しくてイキイキしてたほうが



まわりの人も幸せと思うんです。



整形までしてシミ・しわ取りたいとは思わないけれども



いわゆる “おこりんぼ顔”  になって



眉間にシワが刻まれたり、口角が下がるのは・・・



できるだけ避けたいです。。






ジブンの身の回りに



10年先、20年先「こんな風になってたら素敵だな」と思える、



お手本にしたい人が少なからずいてくださるって



幸せなことですね。



postheadericon 高血圧と降圧剤のこと。

わたしは健食や化粧品にくわしいライターなので



その分野のお仕事を多く受注します。



最近は、2025年問題を踏まえた高齢化対策がテーマの



国家的なプロジェクトのお仕事もあります。



そこで高齢化対策を専門に研究している有識者の方々から、



貴重なお話を聞く機会にも恵まれました。






「降圧剤(高血圧のお薬)は、飲まないほうがいいですよ」



認知症を専門に研究している先生が取材中、



そんなことをおっしゃいました。






高血圧は日本人の国民病で、



血流の圧が正常の範囲を超えて高い状態を指します。



高血圧の状態が続くと心筋梗塞や脳梗塞、



脳出血などが重症化しやすくなる恐い病気でもあります。



血圧を下げるには禁煙・禁酒をはじめ



運動や十分な睡眠のほか、降圧剤が有効とされています。



なのに、、なぜーーー?






降圧剤は圧の高い血流の、圧を下げるお薬です。



血流は栄養や酸素を体のすみずみに届けていますが、



薬の作用で血流の圧を下げることで



脳に供給される酸素量も減ってしまいます。



つまり、降圧剤を何年にもわたって飲み続けるということは、



脳の低酸素状態が常態化してしまうということ。



脳に十分な酸素が供給されないと・・・認知機能に影響が出る、



認知症のリスクが高まる、ということなのだそうです。






「降圧剤が認知症のリスクを高める」ということは、



数年前から割と頻繁に耳にしていました。



その理由を専門家の方から改めて聞くことができて良かったです。






実は、我が家は高血圧の家系らしく・・・



父も母も、そしてわたしも血圧が高めでした。



父はもう亡くなりましたが、



母は健診で必ず降圧剤をすすめられるほどで・・・



でも、降圧剤の恐さをなんとなく知っていたわたしが、



止めていました。



止めて、正解だったと思います。






現在、わたしの血圧は正常の範囲内です。



半年くらい前にテレビで見た「お酢」のおかげか・・・



2カ月前から始めたダイエットのおかげか・・・



はたまたその両方か・・・



お酢は、アルコールでごまかしていないものを選びます。



「純りんご酢」とか「純米酢」とか



原料のところにアルコールと記載していないものです。



1日に大さじ5杯(75 cc )は、けっこうな量になりますが・・・



わたしは朝の青汁に混ぜて、



お昼はマイクロダイエットやサラダにかけて



事務所にも大ビンを常備して



外出時も小ビンに入れて持ち歩いています。






ちなみに認知症の研究は進んでいて



初期であれば機能回復できる対策法があります。



身近な家族が早めに気づいて



すぐ専門病院にかかるのがカギかもしれません。



誰もがトシをとりますが、



トシをとってどうなるかは、とってみないとわかりません。



家族やお友達で降圧剤を常用している人がいたら



認知症の低くないリスクについて



できるだけ教えてあげてほしいです。

postheadericon ごめんね、レンジさん。

アニマルコミュニケーションを学び始めて



いかにメンタルの波動(エネルギーの質)が大切かを知り、



生活習慣も改善しました。



プラスの波動=希望、喜び、ワクワク、幸福感などなど



マイナスの波動=怒り、憎しみ、恨み、妬み・・・



感情(オーラ)を清め整えることを心がけています。






でもこれ、感情に限ったものじゃなくて



もっともっと恐いものがあるって知ってビックリ!



・・・それは、「電磁波」



活性酸素を発生させて細胞を酸化(サビ)させる悪者ですが、



エネルギー波動やオーラにとっても最悪なんだそう。。



だから、、電子レンジや電磁調理器の使用も控えるようにと



教わっています。






高江洲先生だけじゃなくマインドフルネスの先生も



同じことをおっしゃっていたし、



電子レンジや電磁調理器に否定的なヨガの先生も珍しくないし・・・



あるヒーラーの先生は、



レンジや電磁調理したものを「死んだ食べもの」と



おっしゃっていました。。



たぶん、、体の栄養にはなっても



スピリチュアルな波動やオーラにとっては「害悪」でしかない、



きれいな光をどんより曇らせてしまう・・・



そんな感じなのでしょうね。。。



できるだけ使わないほうがいいんだな、、



と思っています。






光かがやく美しいオーラを整えるために



つねに心を愛と優しさ、希望で満たすのはもちろん、



生活習慣が大事なんだそうです。



逆に、オーラを汚す近道は「タバコ・悪口・レンジでチン」



高江洲先生が冗談まじりにおっしゃっていました。^^;






大好物のトンソク・・・^^;



(つねに冷凍庫にストックしてます。。)



深めのフライパンにフタをして



弱火で蒸し焼きにしたらレンジより美味しいかも♡



(翌朝お肌ぷるぷるですよ〜)



体のためだけじゃなくオーラのために



食べものや食べ方を気遣うようになりました。






レンジさんには申し訳ないけど・・・



蒸し器を買おうと検討しています。



postheadericon 立派な猫。

ピカリ君のことはカワイイ〜って思うけど、



ルネ吉かつお君のことは立派だなぁと尊敬していて・・・



ことあるごとに助けられています。






しまじろう君が亡くなった時は



だれよりも寂しそうにしまちゃんを探していたし・・・






だれよりもわたしを気遣って心配していた、



ニャン格者(人格者)なんです。






はるばる岩手県から来てくれてありがとう、って



しみじみ思う今日です。



postheadericon 老けない生き方?

同級生の誘いで何年かぶりのライブハウス・・・






楽しかった!






わたしと同級だからオッチャンのはずだけど



中学時代と全然変わってない。。。






好きなことに熱中する生き方って



老けないのかも???






同級生は真ん中のオッチャンではなく



一番左です。



では真ん中のオッチャンは・・・???



(失礼しました。。^^;)



postheadericon 6月23日、馬島びより。

行ってきましたよ〜!



薄曇りで暑くなくて快適な一日でした ♪



(でも紫外線は薄曇りの晴れ間に水蒸気が乱反射する時が、



晴れの日より危険度MAX〜)






島に着くなり愛しのプリンス君に会えてゴキゲン ♡






お昼寝中で近づいてもぐっすり。



(寝姿も可愛い♡)






起きたらグイグイ迫ってくる・・・



押しの強さも魅力です。^^









プリちゃんのヒタイ・・・



(か、かわい〜〜〜〜〜〜!!!)



USPです。



(ユニーク セールス ポイントならぬ、



ウルトラ スイート ポイント〜萌え〜〜〜〜!



ペシッてしたくなる。。。)






Oさんのお宅はトイレが猫さん仕様に。^^









ディレクターズチェアーの “お偉いさん” は、



最近ダイエットした のりお君です。









馬島名物 “肉猫” まつりです〜!







マタタビに酔っぱらったプリちゃん・・・


















同じくマタタビ堪能中の茶っつん・・・



(酒癖わるいです〜 ^^;)









お腹い〜っぱいの面々・・・









すごい寝相・・・






(無防備にも程があろう・・・^^;)






馬島のお母さんにがんばっておかず作って行ったら、、、



御礼を頂戴してしまった。。。






カワイイ猫柄ソックスと猫柄アンブレラ・・・



(そんなつもりじゃないのに。。。)






でもうれしい〜



幸せです。


















postheadericon 彼はパーフェクト ♡

わたしの中で「可愛い」を完璧に具現化したものとは、



ピカリ君なのです ♡






三頭身っぽいルックスとか・・・






ツンデレだけどドジなところとか・・・






甘える仕草とか・・・






寝ている姿も・・・






毛柄も! 耳の位置も! 目の大きさも!



「可愛い」をこれほどまでに具現化した生きものが



この地球上に存在しているなんて!



と、真剣に思ったりします。^^;






でも、わたしたちは一概に「可愛い〜♡」って



騒いでしまいがちですが・・・



アニマルコミュニケーションを学んでいくと



当の動物さんたち(特に男の子)は、



男らしいルックスや強さを褒められたいとか・・・



役にたっているとか、頼りになるとか・・・



飼い主さんから認められたいと思っていることが



多いことがわかります。




だから女の子は〇〇ちゃんでも、



男の子は〇〇君と呼ぶのが基本なんですね。






ピカリ君とはまだ正式にコミュニケーションしてないけど



「可愛いね」と言うより、



「素敵だね」「信頼しているよ」と言うほうが



明らかにうれしそうだと感じます。




最近は「キミは完璧な男だよ」って言うと



たちまち爆音で喉が鳴ってる。。。



(彼氏やダーリンにするには可愛すぎるんだけど・・・)



postheadericon イケニャン成長中 ♪

末っ子・宝(ぽー)君イケニャンです。



顔小さくて手足ながくて10頭身くらいかも・・・






(ピカ3頭身くらい? ^^;)







もの思いに耽る?



絵になるイケニャンです。



(親バカ炸裂〜・・・)






猫友 M絵さんから子猫フードたくさん頂戴しました。



感謝です!



postheadericon きっとできる!

昨年9月からアニマルコミュニケーションを学び始め、



しかし直後の10月に愛猫しまじろう君が旅立ち・・・



もともとしまちゃんの望むケアをしてあげたいと思ったことが



アニマルコミュニケーションのきっかけだったので



モチベーション撃沈でした。。。






それから年が明けて高江洲先生に過去世を視てもらう頃までは、



授業にも全然身が入らず・・・



決して良い生徒とは言えない状況で。。。






そんなある日、1月か2月の寒い日の授業で



いつものようにグランディングという瞑想法をやった後で



キンキンに冷えた手足の先が、



一瞬のうちにぽかぽか温まっていくのを感じました。



その晩は先生の言いつけを守ってグランディング後に就寝して



翌朝は肩こりがすっきりでした。



先生の言葉を聞きながらも心のどこかに



「わたしにできるようになるのか」という不安な気持ち、



= 自身の可能性を疑う気持ちがあったのでしょう。



グランディングの効果を身を持って知り、



ようやくエンジンがかかり始めたのでした。






アニマルコミュニケーションでは、



グランディングで自身のオーラを整え



エネルギー波動を清め高めて



動物さんとハートでコミュニケーションするので



グランディングは基本なのです。



(最近ではヒラニヤガルバなども学んでいます。)






不思議なことに朝グランディングをやると



「めざましテレビ」のめざましジャンケンで負けません。



目を閉じると色が見えるので



その色のボタンを押せば勝つんです。



色は、はっきり見える時とそうでもない時があって



後者の場合は負けることもあるのですが・・・



かなり高い勝率になっています。^^






そんなある日、空耳かもしれないですが・・・^^;



いつものように夜リビングで寝落ちしかけていたら、



聞こえたんですよね。



「お母さん、またこんなところで寝て」って。。。?



ハッとして顔を上げると



ファミちゃんは丸くなって寝ていたけど



あとの3ニャン、ピカリ・宝・ルネはガン見していて。。。?



きっと誰かが言ったのを感じたと思っています。



  
高江洲先生もある日突然、



動物さんたちの声が聞こるようになったとおっしゃっているので



なんだか俄然ヤル気になっています。






マインドフルネスは、



今ここにいることに幸せを感じてリラックスし、



「どうせ自分なんかにできっこない」という



自己を否定するメンタル(感情)を手放すことから始まります。



そこから「きっとできる」という確信が生まれ、



信じて微塵も疑わないメンタルが高まれば高まるほど



願望したことは叶いやすくなるそうです。






実は、「助けたい」「救いたい」という感情も



マイナスの波動を持っているらしく・・・



そういうマイナス波動が「救わなければならない存在」を



あえてつくってしまうことがあるそうです。



しまちゃんを救いたい・・・じゃなく、



共に幸せになることを願い笑顔で暮らすことが



しまちゃんの願いでもあったんですね。。






最近、猫友さんの引越をお手伝いした時には、



飼い主さん意外には気難しい猫さんがでてきてくれて



スリスリしてくれたうえに触らせてくれて



飼い主さんもビックリでした。^^









猫友さんの広いベランダに設置された



猫さん用のサンルームです。






気難しい野良猫さんとも話ができたらいいなあ、



お互いの幸せのために・・・



「きっとできるようになる!」



希望が湧いてきています。









相手の幸せを願い共に幸せになることを願うことで叶う、



マインドフルネスは量子物理学でも実証された



科学的な学問でもあります。



高江洲薫先生のアニマルコミュニケーションに出会えたことに感謝し、



幸せを感じています。






しまちゃんの月命日に。



postheadericon 大切なひとに食べてもらいたい。

小麦粉をバターで炒めてホワイトソースづくり。



(味付けには “マジカルスパイス” を使ったら間違いないです。)



ブロッコリーやベーコンでグラタンに・・・



なぜこんな手の込んだことをしているかと言いますと



馬島のお母さんに持って行くための練習・・・^^;






お母さんは70代とご高齢で



最近では毎日のおかずづくりが辛くなるお年頃・・・



わたしが持参するポテサラや鶏煮をよろこんでくださるので



バージョンアップしたいと考えた次第なのです。






大切な人にいつまでも元気でいてほしい、



大切な人に食べてもらうために美味しくしたい、



そう思えば料理って意外と楽しい!



そんなシンプルなことに今さらながら気づきました。



がんばってまーす ♪






(恋人やダンナさんにはムリだったけど。。。^^;)



はじめに
calendar
2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

◆ピン(♂)
福岡市の繁華街で行き倒れていました。実は、天使か福の神の化身。だってピンちゃんをギュッと抱きしめて願ったことは、すべて叶ったんですもの。(株)ミス・ブランチの永久名誉会長。享年12歳。


◆コペ(18歳・♂)
ピンちゃん亡き後のウチの長男。名前を呼ぶとシッポを立
てて「ニャーン」と返事をして飛んできます。前世は忠犬だったと思われる可愛いヤツです。


◆しまじろう(6歳・♂)
線路のそばで飢えて弱ってい
たところを保護され、2009年10月にウチの子に。過酷な野良子猫時代を送ったせいで歯肉炎の持病があるものの、食欲旺盛、元気いっぱい。最近甘え上手になってきました。


◆リリー(6歳半・♀)
しまじろう君とほぼ同時に迎えたママ大好きっ子。ママが他の子をちょっとかまうのも我慢できず、大声で鳴いて抗議します。嫉妬深いところも可愛いお姫様です。


◆ルネ吉かつお(6歳半・♂)
岩手県ニャン。盛岡市の繁華街でお腹を空かせて行き倒れているところを「プチポンもりおか」のサヴァさんに救出され、縁あって2010年春、九州・福岡へ。ピンちゃんそっくりの容姿&性格で癒してくれる天使です。


◆ファミ(3歳・♀)
あの3.11以降、福島原発被災動物シェルター『にゃんだーガード』へボランティアに行って出会った、ピンそっくりの女の子。人見知り全然なし! どんな人にもイチコロでなついて甘えるモンスター級アイドル猫です。


◆金太呂(3歳・♂)
2013年4月16日の深夜、交通事故に遭って道に倒れているところを友人のイラストレーター・HAKOちゃんに助けてもらいました。どんな人にも初対面でスリスリべたべた、我が家で1、2を争うストーカーさんです。


◆ピカリ(6歳半・♂)
2013年9月、飢えてガリガリに痩せ、ひどく弱っているところを保護しました。虐待のトラウマがあり、人が棒のようなものを持っているだけで怯えます。少しずつ心身を癒し、随分 “まあるく” なっています。


◆富來(2歳・♂)
2014年12月、『どうぶつ基金』さんによって一斉TNRを行った北九州市の馬島で出会いました。手術で耳先カットされた “さくらねこ” ですが、本ニャンの強い希望により? ウチの子に迎えたストーカーさんです。