postheadericon チャッポ君とシューモ君のこと。

12月・・・



気づいたら後半? しかも年末。。。






12月に入ってからずっと気がかりなことがありました。



この子たちのこと・・・






以前の事務所付近に居着いていた野良さんたち・・・



黒猫のシューモ君と茶トラのチャッポ君。






無事にTNRは済み平穏に暮らしていましたが、



エサやりの方がご高齢のため施設に入居されることに。。。



しかも住居のアパートは取り壊し・・・



TNRした5ニャンのうち、今も居着いているのは、



シューモ君とチャッポ君・・・






「この子たちを置いていくのはしのびない」



「施設に入っても死ぬに死ねない」



エサやりさんのお気持ちは痛いほどわかります。。。






「保護するしかない!」



どう考えても “結論” はそれなのですが・・・



一度トラップにかかって恐い思いをした子たちを



再び保護できるのかどうか?



超高齢化社会の日本の、現実を突きつけられた気分で・・・



「どうしよう、どうしよう」と



頭のなかで思考がぐるぐる・・・






気づいたら12月も終わりになっていたのです。。。



12月に入ってエサやりの方はすでに施設に入居され・・・



エサやりを代行しながら、



月2回のアニマルコミュニケーションの授業と



年末で仕事も立て込んでバタバタ・・・



「どうしよう、どうしよう」とまたぐるぐる・・・



そしてついに、このクリスマスの連休に



ベテランのボラさんに協力してもらえることになり、



保護決行となったのでした。。






そして・・・・・・!!!



無事に保護することができました。。。;;



神様ありがとうございます。



これでようやくクリスマスとお正月が迎えられる、、



うれしすぎて涙がでました。



エサやりの方も受話器の向こうで涙声・・・






あとは・・・・・・



この子たちに心を開いてもらえるように



アニマルコミュニケーション、



そのために一生けんめい学んできたのだから



がんばります。






幸いなことに保護2日目にして



耳もピンと立ってて・・・



(初日はゴハンボイコット&イカ耳・・・)



トイレを上手に使ってオシッコもしてくれいて



立派なウンチも出て!



ゴハンも完食してくれています。






今日はクリスマスイブ・・・



すべての生命が幸せになりますように。



  • まにゃ

    保護ありがとうございます。
    年末寒波も厳しいものがありそうですので、その前に保護された2にゃんは幸せだと思います。

    大変でしょうが、無理のないようにケアしてあげてくださいね。
    2にゃんが幸せになるよう、心から祈ってます。

  • user

    まにゃさん、ありがとうございます。

    本当に、大寒波が来る前に2ニャンを保護できてホッとしました。。

    まだまだ心を開いてくれるまで時間はかかりそうですが、、

    あせらず、あわてず、あきらめず・・・

    2ニャンの幸せに向き合っていきたいです。^^

コメントをどうぞ

はじめに
calendar
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

◆ピン(♂)
福岡市の繁華街で行き倒れていました。実は、天使か福の神の化身。だってピンちゃんをギュッと抱きしめて願ったことは、すべて叶ったんですもの。(株)ミス・ブランチの永久名誉会長。享年12歳。


◆コペ(18歳・♂)
ピンちゃん亡き後のウチの長男。名前を呼ぶとシッポを立
てて「ニャーン」と返事をして飛んできます。前世は忠犬だったと思われる可愛いヤツです。


◆しまじろう(6歳・♂)
線路のそばで飢えて弱ってい
たところを保護され、2009年10月にウチの子に。過酷な野良子猫時代を送ったせいで歯肉炎の持病があるものの、食欲旺盛、元気いっぱい。最近甘え上手になってきました。


◆リリー(6歳半・♀)
しまじろう君とほぼ同時に迎えたママ大好きっ子。ママが他の子をちょっとかまうのも我慢できず、大声で鳴いて抗議します。嫉妬深いところも可愛いお姫様です。


◆ルネ吉かつお(6歳半・♂)
岩手県ニャン。盛岡市の繁華街でお腹を空かせて行き倒れているところを「プチポンもりおか」のサヴァさんに救出され、縁あって2010年春、九州・福岡へ。ピンちゃんそっくりの容姿&性格で癒してくれる天使です。


◆ファミ(3歳・♀)
あの3.11以降、福島原発被災動物シェルター『にゃんだーガード』へボランティアに行って出会った、ピンそっくりの女の子。人見知り全然なし! どんな人にもイチコロでなついて甘えるモンスター級アイドル猫です。


◆金太呂(3歳・♂)
2013年4月16日の深夜、交通事故に遭って道に倒れているところを友人のイラストレーター・HAKOちゃんに助けてもらいました。どんな人にも初対面でスリスリべたべた、我が家で1、2を争うストーカーさんです。


◆ピカリ(6歳半・♂)
2013年9月、飢えてガリガリに痩せ、ひどく弱っているところを保護しました。虐待のトラウマがあり、人が棒のようなものを持っているだけで怯えます。少しずつ心身を癒し、随分 “まあるく” なっています。


◆富來(2歳・♂)
2014年12月、『どうぶつ基金』さんによって一斉TNRを行った北九州市の馬島で出会いました。手術で耳先カットされた “さくらねこ” ですが、本ニャンの強い希望により? ウチの子に迎えたストーカーさんです。