postheadericon それなら真っ先に戦場へ行けばいい。

去る5月18日に立憲民主党が主催する、



「立憲アカデミーふくおか」に参加してきました。






ジブンでは特に政治的な思想があるとは思いませんし、



右でも左でもないと思っているのですが・・・



明らかに時代を戦争へと駆り立てている現政権の姿勢には



ハッキリNOと言いたい!






戦争に備えることばかり考えないで、



戦争を回避する外交努力をもっとしてほしいと思います。



人間同士が戦争して殺し合うのは、



ある意味 “自業自得” だとも思うけど・・・



戦時中の「ゾウの花子さん」みたいに動物が巻き添えになるのは、



絶対イヤなんです。






物言えぬ最も弱いものたちの命を奪い、



傷つけてしまう戦争を二度としてはならないと



強く思っています。






そのために何ができるのか



真剣に考え、行動する人でありたいと思います。






異なる考えに耳を傾け、理解を示し、話し合って共存していく



民主主義の根幹は “寛容の精神” と思います。



だから今の自民党の不寛容かつ排除の論理、隠蔽体質は絶対にNO!



お友達のメリットのことばかり考えて



公文書改ざんなどという大罪をしでかしておいて



一切の責任をとらない政府なんか要らない!



自浄作用すら機能しなくなった政党など信用できません。






「政治に興味ない」なんて平気で言うヒト、



投票に行かないヒト・・・



ネトウヨなんて呼ばれるヒトたちの暴走に “無関心” なヒトたち・・・



「徴兵制度が復活して真っ先に戦地へ送られるのはアナタですよ」



そう言いたいです。















コメントをどうぞ

はじめに
calendar
2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

◆ピン(♂)
福岡市の繁華街で行き倒れていました。実は、天使か福の神の化身。だってピンちゃんをギュッと抱きしめて願ったことは、すべて叶ったんですもの。(株)ミス・ブランチの永久名誉会長。享年12歳。


◆コペ(18歳・♂)
ピンちゃん亡き後のウチの長男。名前を呼ぶとシッポを立
てて「ニャーン」と返事をして飛んできます。前世は忠犬だったと思われる可愛いヤツです。


◆しまじろう(6歳・♂)
線路のそばで飢えて弱ってい
たところを保護され、2009年10月にウチの子に。過酷な野良子猫時代を送ったせいで歯肉炎の持病があるものの、食欲旺盛、元気いっぱい。最近甘え上手になってきました。


◆リリー(6歳半・♀)
しまじろう君とほぼ同時に迎えたママ大好きっ子。ママが他の子をちょっとかまうのも我慢できず、大声で鳴いて抗議します。嫉妬深いところも可愛いお姫様です。


◆ルネ吉かつお(6歳半・♂)
岩手県ニャン。盛岡市の繁華街でお腹を空かせて行き倒れているところを「プチポンもりおか」のサヴァさんに救出され、縁あって2010年春、九州・福岡へ。ピンちゃんそっくりの容姿&性格で癒してくれる天使です。


◆ファミ(3歳・♀)
あの3.11以降、福島原発被災動物シェルター『にゃんだーガード』へボランティアに行って出会った、ピンそっくりの女の子。人見知り全然なし! どんな人にもイチコロでなついて甘えるモンスター級アイドル猫です。


◆金太呂(3歳・♂)
2013年4月16日の深夜、交通事故に遭って道に倒れているところを友人のイラストレーター・HAKOちゃんに助けてもらいました。どんな人にも初対面でスリスリべたべた、我が家で1、2を争うストーカーさんです。


◆ピカリ(6歳半・♂)
2013年9月、飢えてガリガリに痩せ、ひどく弱っているところを保護しました。虐待のトラウマがあり、人が棒のようなものを持っているだけで怯えます。少しずつ心身を癒し、随分 “まあるく” なっています。


◆富來(2歳・♂)
2014年12月、『どうぶつ基金』さんによって一斉TNRを行った北九州市の馬島で出会いました。手術で耳先カットされた “さくらねこ” ですが、本ニャンの強い希望により? ウチの子に迎えたストーカーさんです。