postheadericon ごめんね、キンちゃん。。。

我が社の接待部長、キンタローくん。



クライアントさんのなかにも数多くのファンを持つ



接待上手でヒトが大好き。



たぶん三度のゴハンよりもヒトが好き?



そんなキンちゃんに試練が・・・!






それは先々月のこと。



わたしはインフルに2回もかかってしまい、



這うようにして事務所に出るも



キンちゃんにゴハンあげたら力つきてソッコー帰る・・・



代理の人にゴハンあげてもらう・・・



なんて日々が続いてしまい・・・



キンちゃんよほど寂しかったのでしょう、



ストレスでお腹にハゲが・・・(;;)






ごめんよ〜



甘えて足元でごろりんごろりん、



ハゲを目にするたびに罪悪感でいっぱいになる。。。



ほんとごめんよ〜、キンちゃん。。。



  • まにゃ

    お腹禿げは、うちの子も作りますよ~

    神経質な子に多いと言われた先代の子は私にべったりさんでした。
    今、禿げ作る子もやっぱり私にべったりさん(;^_^A

    甘えんぼさんほど、禿げ率が高いという・・・

    まぁ、愛されてる証拠?
    もしくは人類愛に目覚めたにゃんこ?

    相思相愛・・・ってことで・・・ごめんねーと言いつつ、日々を過ごしています。

    年明けから、色々と続いてるようですので、どうぞ、無理のないように(*’▽’)

  • user

    まにゃさん、ありがとうございます。

    キンちゃんのお腹ハゲ・・・

    お留守番が長くなると拡張しているような、、、?

    人見知りゼロで誰にでもスリスリの、

    頭にお花が咲いている脳天気な子と思っていましたので

    「見かけによらずデリケートだったの?」と

    反省しきりの今日です。m(__)m

  • 酒井

    うちの2匹のうち、ちぃがたまにお腹とか胸を舐めすぎてハゲてしまいます。
    お医者さんに皮膚がただれないような塗り薬は貰ってあるので、あまりひどいようなら塗るのですが、体質というより神経質というか繊細なのでしょうね(^_^)

    チャイのこととか飼い主のこととか、いろいろ気にしすぎた時に舐めすぎてしまうのかも?

    うちも、できる限りたくさん甘えさせてあげてストレスを抜いてあげています(^_^)

    優しい猫さんなのですね(^_^)

  • user

    画伯、猫さんってデリケートで優しい生きものなんでしょうね。

    わたしが出社するとキンちゃんいつもニャガニャガ何か言いながら、

    事務所内を偵察するみたいに歩き回ります。

    お客さんが帰る時は「行かないで」みたいな顔でお見送りしたり・・・

    愛情深さに頭が下がります〜

コメントをどうぞ

はじめに
calendar
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

◆ピン(♂)
福岡市の繁華街で行き倒れていました。実は、天使か福の神の化身。だってピンちゃんをギュッと抱きしめて願ったことは、すべて叶ったんですもの。(株)ミス・ブランチの永久名誉会長。享年12歳。


◆コペ(18歳・♂)
ピンちゃん亡き後のウチの長男。名前を呼ぶとシッポを立
てて「ニャーン」と返事をして飛んできます。前世は忠犬だったと思われる可愛いヤツです。


◆しまじろう(6歳・♂)
線路のそばで飢えて弱ってい
たところを保護され、2009年10月にウチの子に。過酷な野良子猫時代を送ったせいで歯肉炎の持病があるものの、食欲旺盛、元気いっぱい。最近甘え上手になってきました。


◆リリー(6歳半・♀)
しまじろう君とほぼ同時に迎えたママ大好きっ子。ママが他の子をちょっとかまうのも我慢できず、大声で鳴いて抗議します。嫉妬深いところも可愛いお姫様です。


◆ルネ吉かつお(6歳半・♂)
岩手県ニャン。盛岡市の繁華街でお腹を空かせて行き倒れているところを「プチポンもりおか」のサヴァさんに救出され、縁あって2010年春、九州・福岡へ。ピンちゃんそっくりの容姿&性格で癒してくれる天使です。


◆ファミ(3歳・♀)
あの3.11以降、福島原発被災動物シェルター『にゃんだーガード』へボランティアに行って出会った、ピンそっくりの女の子。人見知り全然なし! どんな人にもイチコロでなついて甘えるモンスター級アイドル猫です。


◆金太呂(3歳・♂)
2013年4月16日の深夜、交通事故に遭って道に倒れているところを友人のイラストレーター・HAKOちゃんに助けてもらいました。どんな人にも初対面でスリスリべたべた、我が家で1、2を争うストーカーさんです。


◆ピカリ(6歳半・♂)
2013年9月、飢えてガリガリに痩せ、ひどく弱っているところを保護しました。虐待のトラウマがあり、人が棒のようなものを持っているだけで怯えます。少しずつ心身を癒し、随分 “まあるく” なっています。


◆富來(2歳・♂)
2014年12月、『どうぶつ基金』さんによって一斉TNRを行った北九州市の馬島で出会いました。手術で耳先カットされた “さくらねこ” ですが、本ニャンの強い希望により? ウチの子に迎えたストーカーさんです。