カテゴリ:ファミ の記事

postheadericon なんちゃって猫カフェ ♪

日曜の午後・・・



月曜からの仕事のことなど考えつつ、



まったーりするひととき・・・



我が家に “なんちゃって猫カフェ” がオープンします。^^






なにしろ8ニャンもおりますもので・・・



ちょっとした猫カフェです。



この日はイケメン猫友2名様がご来店であります。^^









猫友 O クンは御歳18歳の愛猫ゴマオ君を溺愛してるだけあって



ジャラシの振り方がとっても上手!



みんにゃさんをまんべんなく遊ばせてくれます。



翌朝なかなか起きないくらい “疲れさせて” くれるので、



すごーくストレス解消になってるみたいで



助かりまする~。。^^






高齢のため(認知症?)明け方に鳴き出し、



徘徊するみたいにウロウロして落ち着きがなくなるコペじーちゃんも



朝日が射し込むまでぐっすり・・・あんまりよく眠ってるので



一瞬 “ご臨終” かと心配しました。。^^;






富來ちゃんも見よう見まねで大ハッスルなのであります。









猫友 S クンは、特に猫好きというわけではないけど



馬島の一斉 TNR で人手が足りないと言えば



すぐに駆けつけてくれたり、



先日も外ニャンのTNRでクルマを出動してくれたり・・・



“ニュートラルなボランティア精神” の持ち主で



何かと助けられています。m(__)m






飼い主たけでなく、猫ばっかりでもなく・・・



こうして時々お客様が(特に男性が)来てくれるのは、



猫たちにとって大変いいことだと思っています。






飼い主(わたし)以外の人間をほとんど見たことがなく



病院に行くのも、タクシーに乗るのも、



大ストレスだっただろう亡き愛猫ピンとの日々を反省したりしています。。









お疲れ様でした〜 ♪

 





postheadericon 熱い!

昨日は朝から “やること” いっぱい・・・



まず、午前中は “融資相談会” というのに参加して



銀行の融資担当者さんに



新しく設立する会社の事業プランを説明したり。^^v



(いままで一度も融資なんか受けたことなーい!



ついでに白状しちゃうと、、「決算書」読めませーん。。^^;)






銀行さんからは一様に



「面白いですね」とおっしゃっていただき、



いい感触? のような気がしています。



創業特区の福岡市では、



先に受講した起業家セミナーのおかげで



新規開業するにあたっては



ものすごーく低い金利でご融資いただけるそうです。






そして事務所に戻ってヒト仕事終えてから、



夕方は糸島市へ〜 ♪






お友達でありクライアントさんでもある I 氏が



新しく福祉法人(障がい者施設)を開業し、



しかも入所者の就労のために “農業法人” まで立ち上げて



しかもしかも “完全無農薬” で農業を始め、



農作物を出荷するだけでなく



ペットフードの製造販売まで始めるという・・・



(話題の第6次産業ですね。^^)



その施設見学とお披露目パーティーだったのです。






「障がいのある方の “就労” を本気で支援したい」



「農業を完全無農薬でやりたい」



「これまでにない心の行き届いた福祉施設をつくりたい」



お酒を飲みながら夢や理想を語っていた時から、



たぶん一年も経ってないと思うのだけど・・・



大いなる夢と理想は着々と実現に向かっていた、



という素晴らしい “現場” を、



目に、心に、しっかり焼き付けてきました。






障がいのある方が安全に農作業できるように



農地もさまざまな工夫がしてあります。






美味しいものたくさんいただいて



同席された、たくさんのパワフル&ハートフルな方々から、



素敵なお話をたくさんお聞きして、



たくさんの “チカラ” をいただきました!






旬のとうもろこしの甘味が活きた冷たいポタージュ。^^






パンもベーコンも手作りだそうです。



 



  



福岡の西に位置する糸島市は海と山の自然に恵まれ、



お洒落な工房やカフェも点在しており



遊びに行くにも暮らすにも人気のエリア。



でも I 氏にとっては縁故のない土地・・・



施設を建設する土地、



農地を手に入れるだけでも大変だったはず、、



なのだけど・・・?



すごい行動力、集中力、そして政治力・・・



本当にびっくりしました。



(飲んでる時は “おもろいおっちゃん” なのに。。)



  



農薬のなかでも「ネオニコチノイド」は、



ミツバチを激減させ



生態系を破壊する毒性が指摘され



EU 諸国では厳しく規制されています。



しかし、アメリカでは規制が10倍も緩和されており、



なんと日本では100倍もの “緩さ” だそうです。



 



「国産だからって安心できない、



むしろ国産のほうが危ないんじゃないの?」



こうしたことに強く危機感を抱いた I 氏は、



この1年以上長崎に通って無農薬農業をゼロから学び、



未来ある子どもたちの食育のために



保育園開業も進めてらっしゃるんです。






パーティーには、



有名な料理研究家さんとの共著がある方とか、



マド○ナさんの栄養トレーナーさんとか、



有名企業のご令嬢でありながら



無農薬農業の世界に飛び込んだ若い女性とか・・・



錚錚たる皆さんもいらっしゃていて



すごい熱気で・・・



夢や理想を熱く語ってらっしゃって、



語るだけでなく実行・実現してらっしゃって・・・



貴重な時間をご一緒させていただくことができ、



大いに刺激とエネルギーをいただき、



感謝なのでした。






ヴァイオリンの生演奏・・・



「Over The Rainbow」(虹の彼方に)聴いてたら



泣けてきた。。



 



会場となったフレンチレストラン「 Pinox 」も



素敵でしたよ。



なんと!  「卑弥呼の墓かもしれない」と



NHKの番組で放送されて話題の「平原王墓」のすぐそば、



秋は一面コスモスが咲き誇るという



好ロケーションにあります。






 



フレンチだけどフォアグラやキャビアはなし、



地元産の食材を使う、という「Pinox」。



屋外で本格的なBBQを楽しむこともできます。









お祝いに届けられたデーッカイ「すいか」にもビックリ、



20キロもあるそうです。



 






いつものメンバー、



ヨーコちゃんやサトミちゃんも一緒に



暑くて、熱い一日・・



楽しく有意義な時間でした。



 



さあ、がんばらなくちゃ!






(暑くて “にゃんこの開き” になったファミちゃん。。。)

postheadericon 悪猫ファミ、再び・・・

・・・あーあ、ついに。。。


我が家きっての悪猫ファミちゃん、、




鍋のフタを開けるようになってしまいました。。。


つまり・・・・


調理済みのお惣菜が入ったお鍋を


キッチンに放置してたら “襲われる” という事態・・・


(T-T)(T-T)(T-T)


タイカレーとか麻婆豆腐とか


スパイシーな料理にはさすがに手を出さないみたいけど・・


肉じゃがのお肉や揚げ出し豆腐は・・・


・・・やられました。。




それでなくてもファミちゃんの豪食ぶり、


すごいんですよー。


我が家恒例の “お刺身ササミ” デーでのこと・・・


“お上品な” しまじろう君は、


スジをとって刻んであげないと巧く食べられないし


食べてもササミ1本分なのだけど・・・




ファミちゃんの場合はスジもとらないササミを


奪い取るように1本丸飲みっ!


しかも約2秒でっっ!!!


そのうえ、あげたらあげただけ食べそうで・・・


(恐くて3本以上あげてないけど。。)


悪猫ファミ、恐るべし・・・です。

postheadericon 我が家の “おんにゃ” たち・・・

コタツでくつろぐ我が家の末っ子、
ファミちゃんです。
想像を絶する悪事をやらかすため男の子と思われがちですが、
れっきとした女の子です。
これまでに一体どんな悪事をやらかしたかというと・・・
まず、袋入りのものはすべて!
ズタズタに喰いちぎって中身をぶちまけます。。。
過去、被害に遭ったのは、
砂糖、お米、猫トイレの砂、高級紅茶のラミパック・・・(T-T)

このほかにも・・・

パソコンのマウス、携帯の充電器 etc.

家電製品を破壊するのも大好きみたいです。。。
それ以前にフードやおやつが襲われた時は、
中身をほとんど平らげていたので(カリカリ1キロ近く・・)
以後スナック菓子なども含め、
見える場所に “食べ物” は放置しないようにしたのですが・・・
最近では「まさか !?」というような、
街頭でもらったティッシュや 厚さのある郵便物 まで襲います。。
つい先日は、袋入りならぬパック入り卵10個も被害に。。
ほんと、油断できません。。。
また、、ファミちゃんは “追いかけっこ” が大好きなのですが・・・
ヒートアップしてリリーちゃんを “マジギレ” させたり。。
ファミちゃんより一回り以上カラダ大きいルネちゃんを追いつめて、
ルネちゃんが悲鳴をあげることもあります。。
それから、、ママ大好きっ子しまちゃん ↑ は・・・
このようにいつも控えめにママの “傍ら” に寄り添っていますが、、
このヒト(ファミちゃん)いきなりドーンとヒザにのってきて ^^;
スリスリゴロゴロ・・・
こっちの状況などおかまいなく甘えます。

(ファミちゃんの辞書に “遠慮” というコトバにゃいです。。)
まあ、一生けんめい何かウニャウニャ言いながら
子猫のように甘えるので・・・
憎めない(可愛い)のですけれどね。。
こちらはリリーちゃん ↑ です。
我が家で最強の “女王様キャラ” でございます。。
本ニャンの体調が良くない時などは・・
「アタシ具合が悪いっ! なんとかしてよっ!!!」
・・・ってちゃーんと言いに来ますし、
かと言って病院に連れて行こうものなら・・・
ものすごい騒ぎになります。。。


リリーちゃん、とにかく病院が大キライで・・・
病院に行こうとすると “死に物狂い” で抵抗するため、
毎回キャリーに入れるだけでも、
「被災動物レスキューか !?」
という大捕物になること必至。。。><;
病院行きの道中や病院の待合室でも・・・
「アタシ殺されるーっ!!!」
というような、凄まじい大絶叫 & 大暴れ を繰り返します。。。
 
妹猫のファミちゃんには、しょっちゅうシャーシャー言ってるし、
(ファミちゃんも悪いんですけどね。。。)
当然のようにルネちゃんを “敷いて” 寝てるし・・・
・・・最強です。。^^;

この日は病院に連れて行ったため、
夜わたしが帰宅してからもずっと文句を言っていました。。
よほど病院行きがお気に召さなかったのでしょう、
ウトウトしながら・・・
それでもまだ文句を言っていました。^^
 
あ、こちら ↑ はホワイトデーにリリパパさんからいただきました。
呑んべえのわたしに・・
スイーツではなく酒肴(チーズ)です。
ファミちゃんが狙うので
もちろん、すぐに冷蔵庫に仕舞いましたよ。
  
ファミちゃん(右)とルネちゃん(左)、
同じ白黒猫さんでも随分と個性が違って面白いです。
ルネ「やれやれ・・おんにゃはコワイのにゃ。。」

postheadericon 元気になったファミちゃん・・・

激しい嘔吐〜通院から

丸2日間まったく食欲がなかったファミちゃん。。


元気になりました。

 


ファミ「ニャー! めし〜っ!!!」

postheadericon 悪猫ファミちゃん。。。

うっかりしていたら、
あっという間に2月が終わり、梅の花が見頃です。(早い〜っ!)
この時期、猫さんが膀胱炎になりやすいって・・・
あらためて知りました。。

寒くなると飲水量や “おしっこ” の回数が減ったりして

濃いおしっこが膀胱に溜まり

細菌が繁殖しやすくなるからだそうです。。

 
現在リリーちゃんがお薬を飲みながら治療中です。。。><;
でもリリーちゃんの場合、
「アタシ具合が悪いっ!」ってちゃんと言いにきました。
いつもと違う大きな声でわたしの顔見て鳴いたので
異変にピンときてすぐにお医者さんへ連れて行くことができて
軽症で済みました。
そうしている間に・・・・・
今朝は・・ファミちゃんが立て続けに激しく嘔吐して
またまたお医者さんへ。
もう、吐き方が尋常じゃなくて・・・
血が混じったようなピンク色の液体まで吐いたので青ざめ、
例によっていろいろ調べ上げ・・・
心配に心配を重ねて病院へ駆け込んだのですが・・・
血液検査でも尿検査でも異常なし?
レントゲン撮影でも異物を飲み込んだ形跡なし?
“急性胃腸炎” ということで
点滴と注射で様子を見ることになりました。。
実は昨日・・・
ファミちゃんは “とんでもない悪事” をやらかしました。。

キッチン台に置いていた卵のパックを
床に落として割ってパックを喰いちぎって・・・
10個の卵の中身をおおむね平らげていました。。
うちには殻つき生卵をパックごと狙うなんて野性味あふれる猫さんは、
(ヘビじゃあるまいし・・・)
ファミちゃんの他にはおりませんので、
ほんっとに驚きました!でございますよ。。。^^;
血液を採取した痕のホータイが痛々しいけど・・・
腎臓や肝臓などは問題なさそうなのでひとまずホッとしたけど・・・
・・・・・急性胃腸炎???
さすがのフードファイターも生卵10個イッキ食いしたら、
お腹こわしちゃった、ってこと???
現在わたし日曜なのにお仕事ちう・・・
ファミちゃんの病院行きで半日潰れた。。。(T-T)
なんだか、、、
あんなに心配してソンした気分でございますよ。。。

postheadericon みんにゃ元気です。

年末は大晦日ギリギリまで仕事して
“強行軍” で “恒例イベント” に行ってきました。
そうです、、
及川光博さんことミッチーのカウントダウン ♪
渋谷のAX(ライヴハウス)で14年間続いた恒例イベントだけど
東京五輪が決まって一帯は再開発・・・
(東日本大震災の被災者の方は未だに仮設住宅にお住まいなのに・・・
“再開発” だなんて・・・いい気なもんですよね。。)
今回が最後になるかもしれない、
ということなので急きょ行くことにしたのです。
会場はオールスタンディング、
夜22時過ぎから翌2時くらいまで立ちっぱなし・・・
体力勝負のイベントを無事に終えた後は
明治神宮に参拝してきました。
あの震災が起こる前は毎年の恒例行事だったカウントダウン・・・
なので、ほんとに久しぶりでした。
大行列に並んでぞろぞろ歩いて、
みっちり3時間は立ちっぱなしの明治神宮参拝。。
(久しぶりでしたが、思ったより足腰ダメージありません。^^;)
樹齢何百年という木々に囲まれ
参道を歩いているだけでも心を洗われる気がします。
ここの大御心という “おみくじ” が気に入っています。
大吉とか小吉とか、金運なんかをはかる “おみくじ” ではなく
歴代の天皇陛下や皇后陛下の “御言葉” が記されています。
『あやまたむことを思へばかりそめの
ことにも物はつつしまれつつ』ー 昭憲皇太后御歌
『人間は万物の霊長といわれますが、
意馬心猿(いばしんえん)という古い諺(ことわざ)もあり
野性の一面もあるので心の手綱をゆるめずに
大事をおそれず、小事をもあやまたず
慎み深くいたしましょう』という意味だそうです。
約24時間の東京滞在・・・慌ただしかったけど
キモチはリフレッシュできました。
帰りの機内誌で偶然目に入った占いもすこぶる良かったです。
12干支中で最高だそう。^^
 
さらに超グッドな “おまけ” も〜 ♪
幸先よいスタートです。
2014年・・・
みんにゃさんそろって、とても元気です。
 
しまじろう君は、いつにも増してイケニャンです ♪
ルネ吉かつお君もまあまあです。。^^;
最近めっきり大きくなったリリーちゃん・・・
 
その場所に陣取るのは、ちょっと無理があるような。。
ファミちゃんも元気です。
こんな可愛い顔して “破壊魔王” (女の子)です。。。><;
いそがしい時は絶対に借りたくないファミちゃんの手。。
事務所のみんにゃさんもつつがなく・・・
 
日に日に悪猫化するお喋りさん・キンタローです。
(いつもニャガニャガ何か言っています。)
 
さあ、がんばらなくっちゃー!

postheadericon 感謝の “倍返し”

北九州市小倉・藍島から保護してきたピカリちゃん(♂)・・・
うちの事務所に来てまもなく2カ月です。
ひたいだけじゃなく左手にも “ピカリ” マークが・・・^^
当初1カ月くらい水下痢が止まらず・・・
初めてカタチのあるうん P を発見した時には、うれちくて!
お箸でつまんで数えて並べて写真撮ったっけ。。^^;
(お食事中の方ゴメンナサイ。。)
ずっと保護部屋の隅っこにじっとしたまま
うんともすんとも言わず寝てばかりだったけど・・・
今月に入ってカラダ1つぶん保護部屋から出てきたりして
「甘えた~い」仕草ですりすりん・・・
無関心・無反応だったオモチャにも興味を示して
おっかなびっくりでも遊ぶようになりました。
・・・でもちょっとピカリン。。。何かヘン・・?
なんとなく・・・バランス悪いよ、、?
ピカちゃんって・・・もしかして2頭身なの・・・ (笑)
ずんぐりむっくりの、どらえもん?  タヌキさん?
 
もうひとりの保護っ子キンタロー君の倍くらい顔大きいのに
目や鼻などパーツは真ん中に集まっていて
ちょっと困ったみたいな顔も味があるのよねー^^
「ハ~ン」とかすれた声で鳴き
おヒザが大好き^^
ヒザにのると体をグイグイ押し付けてきます。
食べちゃいたいくらい可愛いです。
でもまだまだ肉付き悪く・・・
体力的にもまだ去勢手術はやめています。
飢えに苦しんだせいか満腹中枢が壊れちゃったみたいで・・
いくら食べても欲しがる・・その様子が切ないです。
(食べ過ぎると下痢しちゃうのでお断りしますけどね。。)
まあ・・風邪ひいて飢えてこんなひどい状態だったのだから
しょうがないです。。。
気長にゆっくり心で寄り添っていきたいと思います。
でもほんと、当初よりはキレイになったでしょ?
猫の集会にも参加しています ♪
さて・・・ピカリの故郷・藍島は、
まだまだ問題山積のようだけど・・・
だれも給餌に行けないような時だけ、通い続けています。
・・・・・で、なぜか10月20日・・
自分の誕生日にひとりで藍島にいたり・・・^^;
・・・仕方なかったんですよね。。
その前の週に給餌に言った方から風邪がはやってるってお聞きして・・
片っ端からコロイダルシルバー(天然の抗生剤)して
高栄養食を食べていただきました。。。
 
で、、藍島から戻ってすぐ、今度は夜遅く熊本へ・・・
写真展の搬入~準備のため・・・
でもけっこう楽しかった、幼なじみのヨーコちゃんが一緒で。
ヨーコちゃんて・・・美人経営者で仕事もできて男性にモテモテなのに
鼻にかけたり、ひけらかしたり絶対しないんです。
むしろ逆で、自虐ネタでみんなを笑わかしてくれる・・・
マイペースな地域猫活動なんかもやってる素敵なトモです。
気心知れた、信じられるトモってありがたい・・・
ほんと頼りになります。
ホンキープリンさんの展示会で入手したニャン陶器 ↑・・・
ジブンへのお誕生プレゼント・・・と思ったら、
↓ これホンキーさんからプレゼントしていただきました〜 (^o^)/
 
週末は毎日熊本に通って27日の最終日を無事に終え、
その晩遅くに帰ってきて・・・
愛車ポ◎シェの横も後ろも見えないくらい荷物積んで
真っ暗な高速ぶっとばしてきた。。
(けっこう恐かった。。)
そして一昨日やっと1週間遅れのお誕生会を開いていただきました。
中洲のお寿司屋さん・・・おいちかったです。^^v
『にゃんだーガード』ボラ仲間のまにゃお姉さんからお花・・・

同じくボラ仲間の酒井さんからグラスリッツェンのプレゼント。。^^
(写真を送れば完全うちの子オリジナルのグラスができます!
しかも3000円で! 後日くわしい記事UPしますね。)
すごーーーく!うれしかったです。
ちゃんと、うちの子しまちゃんのぼんぼりしっぽ・・・
覚えててくださって。。
あ、長らく記事UPしてませんでしたが
天使なうちの子たちも・・・変わりなく仲良く元気に暮らしています。
 
すっかり悪猫化したキンタロー君も眠ってる時は天使・・・
(びっくりすくらい大きな声で寝言を言います。)
 
そうそう写真展の前にプレ誕生会してもらってたんだ。。
サトちん新居で。
段ボールまだ積んであったけど・・^^;
ヨーコちゃんがルタオのケーキ買ってきてくれてー ♪
女子ばっかりの家飲み、楽しかったです。
で、今年もご招待いただいた岩本初恵社長(HRK)の感謝祭・・・
(憧れの石井ふく子さんもいらっしゃってた。。)
初恵社長がとっても素敵なこと教えてくださいました。
“感謝の倍返し”
素敵だと思いませんか?
「志が本物なら神様がきっと味方してくれる」という言葉も、
しっかり胸に刻みたいと思いました。
 
・・・・・そうそう、
リリパパ(リリーちゃんの保護親)さんから
お誕生日のちょっと前にエ◎メスで買っていただいたスカーフ・・・
キャンペーンか何かで福引きを引いたら大当たり~っ!
ただでさえ高価なスカーフに加え、
30000円もの商品券までいただいてしまったのでした。^^v
・・・むふふ、神様いるのかもーーー
ってことは、わたしの志・・・本物かもー?
・・・って、、ふざけてないでまたがんばらなくちゃ、
ですね。。
そう、わたしを信じて大切に思ってくださる、
クライアントさん、大切な人、お世話になった人 etc.・・・
感謝の “倍返し” しなければ・・・
でもって本日は・・・とりあえず熱出してダウン。。
半月分くらいまとめて更新・・・
なので、ちょっとだけ休もうと思います。。

postheadericon 名前

先日うちの事務所で猫友パーティーを開いたら
参加者のお一人から、
うちのみんにゃさんたちの名前について・・・
「すごいネーミングセンス」だと。。

でもわたしが付けた名前じゃ、
ないんですよね。。
いろんな考えがあると思うけど、
わたしは保護親さんが付けた名前のまま
変えていないこと多いです。

外猫だった子にとっては
「名前」は猫生初の人間からのプレゼント? のようなものだから
本ニャンに断りなく取り上げちゃいけない気がして・・

ご指摘のネーミングセンスは、
例えばこんなカンジ・・
「リリー」→ 昭和の酒場のニオイがする・・^^;
「ルネ吉かつお」→ ふざけすぎ?
「しまじろう」→ ひねりがない・・
・・・・・・・・
・・・まあ、、
みんにゃさんが気に入ってるみたい? だから・・
良し、とします。

例外として、
「LOVE」と「ファミ」は、わたしが名付けました。
これにはちゃんと理由があります。
外猫としてにつらい思いばかりしてきた LOVE (ガリ)には、
望むこと全部してあげる用意してたのに・・
あまりに早く逝ってしまって
ほとんど何もさせてもらえなかったので・・
せめて名前をもう一つ、
プレゼントしたいと思ったのです。

ファミちゃん の場合は・・・・
「にゃんだーガード」のシェルターにいた時に
わたしが里親になることを申し出てから
自然と「ブランチ」と呼ばれるようになっていて。。
(わたしが「ブランチさん」と呼ばれてますからね・・・)
でもこの名前、
 “幸せな女性” の名前じゃないのです。。

うちの事務所「ミス・ブランチ」は・・
天才・倉俣史朗さんのデザイン椅子「ミス・ブランチ」から名付けたけど
倉俣さんは映画「欲望という名の電車」の、
“ヒロイン=ミス・ブランチ” をモチーフにしたそうなんです。
この、ビビアン・リーが演じたミス・ブランチは、
“悲劇のヒロイン” なんですよね・・

独立して世間の逆風を覚悟した時には、
「悲劇のヒロイン望むところ」みたいな思いもあり・・
それに・・・
あの、匂い立つような色っぽさと存在感を放って
欲望のまま奔放に生きる ミス・ブランチ がちょっと羨ましくもあり・・
(絶対マネできませんけど・・)
事務所名としてはいいかな、と思ったのです。。
でも・・・
いたいけな子猫の名前にはちょっと、、

そんなわけで、
福島と福岡の「F」で始まる言葉で温かいイメージの、
「ファミリー」からファミと名付けました。

・・・・・でも、、、
里親の名乗りを上げたあと迎えに行くのが遅くなってしまい・・
ファミちゃんは魂の形成される多感な時期に
「ブランチ、ブランチ」と呼ばれ続けてしまって・・・

・・・・・・・・

欲望のまま生きています。。。

ものすごい “破壊力” と “好奇心” のおもむくまま・・
悪事の限りをつくします。

ルネちゃんやしまじろうくんを押しのけ蹴ちらして
当然のようにママを独占しようとします。。

ルネ「ボク・・・ファミちゃん怖い。。(T-T)」

さらに、さらに、、
ヒトのゴハンまで失敬します。。。

おかげでお相撲さんみたいなことになってしまいました。。。

ほっぺのお肉・・・

・・・たまってませんか(アゴも・・)。。?

このお腹のお肉・・・

・・・女子としてイケナイと思います。。

postheadericon にゃんだー福岡写真展 〜 中川こうじさんのこと。

にゃんだー福岡写真展が終わって1週間とちょっと経ち、

ようやく次の写真展会場の埼玉へ写真パネルを送り出しました。

まだまだすることたくさんあるけど・・・・・

中川こうじさんからとても素晴らしいお話をお聞きすることができたので

記憶が鮮明なうちに書きとめておこうと思います。

1つめは「北風と太陽」のお話です。

他人が自分の思い通りに動いてくれることなど

まずない、ということ。

だれかに「ああしろ、こうしろ」と言って

ムリヤリ何かをさせようとしても、

しょせん人間は自分のしたいことしかしないもの。

自分じゃない だれかに “してほしいこと” があるのなら

北風ではなく太陽になったほうがいいよ、というお話です。

中川さんは、どんな相手にも怒らず憤らず

(本当は怒っていても冷静でいられる精神鍛錬ができていらっしゃるようです)

寛容と許しの精神で言葉を選び、

相手に “してほしい” と望むことを

相手が “主体的にしたくなる” ように働きかけるのだそうです。

優しく、温かく、辛抱強く・・・

「太陽」のように。

簡単にブチ切れたりしないのは、

中川さんが  “してほしい” と望むことに

強い芯が通っているからだと思いました。

・・・・・中川さんがだれかに

そして、わたしたちに

どうしても “してほしい” と望むことって・・・・・?

なんだと思いますか?

たぶん、“争いのない世界” を目指す同志になってもらうこと、

ではないかと思いました。

戦争の残酷さや悲惨さをイヤというほど見てきて

犠牲者や弱者に心から寄り添い、

共に涙してきた中川さんには

「争いはもうたくさん」という強い思いと、

平和へのはかり知れない願いがあり

だからこそあんなにも大きな心で

人に猫に、あんなにも優しくできるんだと思いました。

2つめは「レシーバー/受信機」のお話です。

いくら大切なことを伝えたいと思っても

その「レシーバー/受信機」を持たない人には伝わらない、ということ。

相手の立場を思いやる、

あるいは相手の痛みに想像力を働かせる、

何事にも感謝する、

そういうレシーバー(感受性)が壊れてしまった人が多すぎる、

中川さんは、そうおっしゃっていました。

でも、だからといって伝えることをあきらめるのではなく

子どもたちのピュアなレシーバーに期待したい、

そうもおっしゃっていました。

子どもたちのレシーバーを介して大人(親)たちへ・・・・・

そこに希望を見つけて

教育事業にも取り組んでいらっしゃるそうです。

決して押し付けることなく

子どもたちに自発的に考えさせ、

そして “気づかせる”

中川さんならではの「太陽」のような教えから学ぶことができれば

子どもたちはきっと

とてつもなく優しい大人に育つのではないかと思います。

お話を聞いていて

ワクワクしてきました。

自分が今日ここに “生かされている” ことは当たり前じゃなく、

幾多の人、出来事が連鎖した “奇跡”

そう思えば

すぐそばにいる気に入らない人や、

気に入らない出来事でさえ

自分に何かを教え成長させるための恵みと受け取ることができ

感謝できるかもしれません。

そして、そんな風に考える人が一人でも増えたら、

一つ争いが減り

争い(戦争)のない世界に一歩近づけるかもしれません。

中川さんが命がけの活動の先に見せてくださった未来は美しく優しく

心が洗われるような気がしました。

中川さんからお聞かせいただいたお話は

まだたくさんありますが本日はこのくらいで。

また機会を見てご紹介したいと思います。

なお、写真展でバタバタしているうちに2013年も5月となり・・・

5月は決算です・・・><;

しかも今わたしは交通事故で大怪我を負った猫さんをお預かりしていて

気持ちにも余裕がないかもしれません。

いろいろご迷惑おかけすることが出てくるかもしれませんこと、

あらかじめお詫びしておきます。。m(__)m

名前は金太郎ちゃんと言います。

目が合っただけで喉が爆音で鳴り始め、

ヘソ天でクネクネ・・・ゴロンゴロンして大喜びします。

骨折しているのであと1カ月は狭いケージ暮らしです。

シャンプーできないので毎日拭き拭きしていたら、

見違えるほど可愛くなりました。

汚れてる時は “おっさん” かと思っていましたが

1歳未満の子猫さんです。

でも肉球はガサガサ・・・・・

お外で随分と苦労してきたんですね。

この肉球がぷにぷにツルツルになる頃に

里親さまを募集するつもりですが

すでにもう手放すことなどできないのではと思うほど・・・^^;

可愛くて可愛くてたまらなくなっています。。

はじめに
calendar
2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

◆ピン(♂)
福岡市の繁華街で行き倒れていました。実は、天使か福の神の化身。だってピンちゃんをギュッと抱きしめて願ったことは、すべて叶ったんですもの。(株)ミス・ブランチの永久名誉会長。享年12歳。


◆コペ(18歳・♂)
ピンちゃん亡き後のウチの長男。名前を呼ぶとシッポを立
てて「ニャーン」と返事をして飛んできます。前世は忠犬だったと思われる可愛いヤツです。


◆しまじろう(6歳・♂)
線路のそばで飢えて弱ってい
たところを保護され、2009年10月にウチの子に。過酷な野良子猫時代を送ったせいで歯肉炎の持病があるものの、食欲旺盛、元気いっぱい。最近甘え上手になってきました。


◆リリー(6歳半・♀)
しまじろう君とほぼ同時に迎えたママ大好きっ子。ママが他の子をちょっとかまうのも我慢できず、大声で鳴いて抗議します。嫉妬深いところも可愛いお姫様です。


◆ルネ吉かつお(6歳半・♂)
岩手県ニャン。盛岡市の繁華街でお腹を空かせて行き倒れているところを「プチポンもりおか」のサヴァさんに救出され、縁あって2010年春、九州・福岡へ。ピンちゃんそっくりの容姿&性格で癒してくれる天使です。


◆ファミ(3歳・♀)
あの3.11以降、福島原発被災動物シェルター『にゃんだーガード』へボランティアに行って出会った、ピンそっくりの女の子。人見知り全然なし! どんな人にもイチコロでなついて甘えるモンスター級アイドル猫です。


◆金太呂(3歳・♂)
2013年4月16日の深夜、交通事故に遭って道に倒れているところを友人のイラストレーター・HAKOちゃんに助けてもらいました。どんな人にも初対面でスリスリべたべた、我が家で1、2を争うストーカーさんです。


◆ピカリ(6歳半・♂)
2013年9月、飢えてガリガリに痩せ、ひどく弱っているところを保護しました。虐待のトラウマがあり、人が棒のようなものを持っているだけで怯えます。少しずつ心身を癒し、随分 “まあるく” なっています。


◆富來(2歳・♂)
2014年12月、『どうぶつ基金』さんによって一斉TNRを行った北九州市の馬島で出会いました。手術で耳先カットされた “さくらねこ” ですが、本ニャンの強い希望により? ウチの子に迎えたストーカーさんです。