カテゴリ:富來 の記事

postheadericon 新しい拠点 ♪

古い建物だけどけっこう広々~! ^^






猫さんの飼育OK物件です。






にゃんと!



キャットウォークまで付いているのがグッドです。






接待部長キンタロウ君と係長フクちゃんに



(ニンゲン大好き・お客さん大好き・茶シローズ ♪)



常駐していただく予定です。^^






正式なご案内は後日になりますが・・・



周辺にはグルメの名店が密集してたりするので



ぜひ遊びに来てください ♪



postheadericon ビフォア・アフターです。

先月末に行ったリフォームのビフォア・アフターです。









けっこうスゴイことになってました。。^^;









猫さんが爪を立ててもキズつきにくい「ペット住まいる壁紙」









めでたし、めでたし。






ウォーターファウンテンも置くことにしました。



みんにゃ以前より水をよく飲んでくれてる気がします。






ついでに、、カーテンもニャン柄です ♪








キャットウォークです。






エアコンの上に登られると困るので



発砲スチロールで塞ぎました。









カウンターの上方からステップへ ♪









これは余談ですが・・・



リフォーム工事のあいだ、ビビリのミンニャさんは寝室へ避難〜



が、“お客さん大好き” のキンちゃん&フクちゃんは、



背が高い、声が大きいおじさんたちにもスリスリゴロリ〜ン ♪



「猫ってカワイカですね」



「犬より懐っこいんじゃないすか?」って。^^



接客上手でした。



postheadericon 仕事も、プライベートも。

もしも今、仕事や人生に迷っている友人がいたら・・・



「大丈夫。すべてはうまくいってる」って



お伝えできたらいいのに・・・と、思います。






そして、仕事とプライベートは



切り離さないほうが幸せなんじゃないかってことに



気づいてくれたらいいな、と思います。






仕事もプライベートも、



どっちも自分の大切な人生の一部なんだから



どっちも楽しんだほうが幸せ!



どっちか切り離して耐えてやり過ごすなんて・・・



本当の幸せとは思えないんです。



(わたしには!)






仕事とプライベート、



どっちも大事にしたいと思ってきたから・・・



サラリーマン時代を通して在籍したどの会社も



好きでいられたと思います。






仕事とプライベートを完全に切り離せば



上司や業務に対する不満もじゃんじゃん出てしまって



スキあらば私用メール(電話)じゃんじゃん・・・



なんてことにもなるのだろうけど。






どの場所も自分の居場所、



「ここは自分の会社だ」と思える愛があるならば



上司や業務に不満が生じた時に



それがちゃんと解消されるように働きかける術が



きっと見つかると信じます。






ただし・・・



普段から誠意を持って心を込めて接しても



相容れない相手も稀にいると思います。






わたしだったら、さっさと見切りをつけて離れます。



「人生のムダ遣い」を避けるためです。






心を込めても通じない、



おそらくその相手は心を病んでいるか閉ざしているか・・・



相性がよほど悪いのか・・・



悶々と悩んで人生を浪費するくらいなら、



いっそ離れてしまえばいいと思います。






離れてみて後悔することはあるかもしれないけど



次に活かせばいい・・・



そうやって経験を重ねて心身を鍛えていけばいい・・・



「なんくるないさー」と次にすすめばいい・・・



と思うのです。






「仕事もプライベートも切り離すな。どっちも楽しめ」と



口癖のように言ってたのは、亡き父でした。



自分は夢をあきらめて家族を養うために警察官になったのに



「仕事は楽しい」と最後まで言っていました。






そして娘のわたしには、



「お前は好きな仕事をしなさい」と



最後まで言ってた・・・






「お前の人生はお前のものだから」と



「体面なんか気にせず好きなことをしなさい」と



いつも応援してくれていた・・・



無償の愛をもって導き育てられたと



感謝しています。






仕事は人生の一部です。



かけがえのない、大切な一部です。






「仕事大好き」と思える日々に感謝して



そこそこの努力をして “悪心” さえ持たなければ



すべてはうまくいって・・・



やがて大きなご褒美を受け取る日が必ず来ると



わたしは信じます。






もうすぐ春ですね。






亡き愛猫ピンにぴったりのスイートピーを買いました。












ひと息ついたので・・・



今夜は今から伸び伸びになっていた “新年会” です〜 ^^;






福島からぶたまる隊長が手作りハムを送ってくださいました。









豪華お造りもご近所の魚屋さんにお願いしました。






大切な人、猫、仕事に囲まれて・・・



わたしは何て幸せなんだろうとしみじみ思う今日です。










postheadericon 馬島びより。

今月3日に恒例の馬島ツアーに行ってきました ♪



いつものことながら晴天に恵まれ、



汗ばむ陽気だったので猫さんたちも寒くなさそうです。^^






早いもので今年も 11 月・・・






博多駅ではイルミの準備が行われていましたよー。






この日は、島民の O さんが・・・



すごく大きなスズキを釣っておいてくださいました。






海の生簀から引き上げたばかりのスズキは、



活きがよくビチビチ跳ねて動きまわっていましたよー。^^






O さんのお母さんが “さばく” ために



スズキを持って水場へ向かうと・・・






みんにゃさん後を追って全員ついて行ってしまいました。






いつもはこんなカンジ( ↓ )なのが・・・






こう( ↓ )なりました。



(馬島港の広場から猫さんが消えちゃったーっ !? )






すぐ戻ってきましたけど。。。^^;






今回の馬島行きは・・・



猫友 “ M 絵さん” とみっちゃんおじさん、わたしの3人。



他にはお誘いしませんでした。






(すみません。。)






“ M 絵さん” のお宅の “春音ちゃん” (猫)が



重い腎臓病を発症してしまい・・・



“ M 絵さん” は馬島どころじゃなくなっていました。






しかし “春音ちゃん” は10月30日お星様になり、



鎮魂と慰労を兼ねて馬島に行こう、となったのでした。






島民の O さんのお宅の前に “簡易ビアガーデン” OPEN!






お弁当は出来合いのものでしたが、



島民の O さんたちみんなで外で食べると本当に美味しい!






スズキのお刺身も最高です。



 



お刺身はうちの子・富來ちゃんにもお土産に



たくさんいただきました。






富來ちゃん、あっという間に完食です。



(カメラ向けるとこっちへ寄ってくるのでうまく撮れない。。)






お兄ちゃんたちもお相伴にあずかりました〜 ♪






ピカリ「感謝でぇす ♪ 」






ありがとうございます!










postheadericon なんちゃって猫カフェ ♪

日曜の午後・・・



月曜からの仕事のことなど考えつつ、



まったーりするひととき・・・



我が家に “なんちゃって猫カフェ” がオープンします。^^






なにしろ8ニャンもおりますもので・・・



ちょっとした猫カフェです。



この日はイケメン猫友2名様がご来店であります。^^









猫友 O クンは御歳18歳の愛猫ゴマオ君を溺愛してるだけあって



ジャラシの振り方がとっても上手!



みんにゃさんをまんべんなく遊ばせてくれます。



翌朝なかなか起きないくらい “疲れさせて” くれるので、



すごーくストレス解消になってるみたいで



助かりまする~。。^^






高齢のため(認知症?)明け方に鳴き出し、



徘徊するみたいにウロウロして落ち着きがなくなるコペじーちゃんも



朝日が射し込むまでぐっすり・・・あんまりよく眠ってるので



一瞬 “ご臨終” かと心配しました。。^^;






富來ちゃんも見よう見まねで大ハッスルなのであります。









猫友 S クンは、特に猫好きというわけではないけど



馬島の一斉 TNR で人手が足りないと言えば



すぐに駆けつけてくれたり、



先日も外ニャンのTNRでクルマを出動してくれたり・・・



“ニュートラルなボランティア精神” の持ち主で



何かと助けられています。m(__)m






飼い主たけでなく、猫ばっかりでもなく・・・



こうして時々お客様が(特に男性が)来てくれるのは、



猫たちにとって大変いいことだと思っています。






飼い主(わたし)以外の人間をほとんど見たことがなく



病院に行くのも、タクシーに乗るのも、



大ストレスだっただろう亡き愛猫ピンとの日々を反省したりしています。。









お疲れ様でした〜 ♪

 





postheadericon 富來ちゃんオメメぱっちり ♪

猫友・O さんと他愛ない猫談義に花を咲かせていた時、



「猫は “本当の家” に行くと目がぱっちり大きくなって可愛くなる」



という話を聞きました。






福岡市では知るヒトぞ知る・・・というほど有名な、



動物愛護家の E さんがおっしゃったそうです。






↓↑ 馬島にいた頃の富來ちゃんです。









↓ 我が家に来た直後の富來ちゃんです。












↓↑ 最近の富來ちゃん。。



わざわざ振り返ったりしてキッチンでゴハンを催促しています〜 ^^






オメメぱっちり! な気がしますから、



きっとウチへ来て良かったんだ、と思うことにします。^^v






家長・ルネ吉かつおクンの指導が良いので



うちの子のみんにゃさんとも順調に馴染んでいます。



若干1名、不満げな顔していますが・・・






同じ “茶トラ系ストーカーさん” なので・・・



キャラかぶってるのが気に入らないようなのですー。。^^;



postheadericon 富來ちゃん、元気です。


ねーねー、何考えてるのー?


たまに故郷の馬島が恋しいこともあるかもしれないけど・・・


富來ちゃん、毎日ものすごい量のゴハンを食べ、

ものすごい量のウ◎チをして・・・元気にしています。


富來という名前は、

裏表がない漢字にこだわって付けました。


「美」「善」「大」「小」

「日」「火」「土」「水」「人」「真」「実」・・・

裏表のない漢字って真理を表しているように思えるから、

好きなんです。

「主」「王」「帝」「皇帝」・・・

人の上に立つ指導的な立場を表す漢字も裏表がないですね。^^


富來ちゃん、筋金入りのストーカーさんです。。

いつもふと気づくと足元に転がって爆音で喉を鳴らし、

可愛い顔してこっちを見上げています。


可愛いです。

postheadericon まだまだです・・・!

猫さんたちに会うために馬島へ行くと






島のお母さんから、






採りたての大根やワカメ、ヒジキ、お漬け物・・・etc.






いつも大量にいただきます。。












猫友さんたちや実家に配ってもまだ十分な量なので






必然的に自分で料理することになります。。。












厚揚げやコンニャクとともに甘辛く煮たヒジキは、






旨味が強くて美味しいです〜^^v












大根はダシだけで炊いて






火を止めてからワカメをサッとくぐらせて






ポン酢醤油でいただくのが好きです。












大根おろしと湯にくぐらせたワカメに






チリメンジャコをトッピングしてポン酢醤油をかけたものも






酒肴にぴったりです。












昨年マクドナルドの事件が起こってから、






外食が恐くなってしまい・・・






最近できるだけ自炊するようになりました。












けっこうナゲットは好きでたまに買っていたので






あの事件が報道された時は・・・






口に手を手首まで突っ込んで「オエーッ」って・・・






吐き出したくなるほどショックでした。。。












お昼も事務所の3〜4人分を作ったり、












飲み会も事務所パーティーや自宅パーティーが多くなりました。












一昨日のお昼は旬のタケノコづくし〜






 






昨日はフレッシュバジルのパスタにしました ♪












・・・・・ちょっと “デキル女” になった気分ですが、、、^^;






上には上がいーっぱい、いらっしゃいます。。


















↓↑ これは猫友 “ M 絵 さん” のお宅でご馳走になりました。












“ M 絵 さん” ちの猫さんのお世話に行くと






必ずと言っていいほどお昼や晩ごはんをご馳走になります。












セリのおひたしや豆類と菜の花サラダ・・・






 






もずくの小鉢、ビーフシチュー・・・












こういうのが30分くらいでパパッと出てくるので・・・






いつも「ほぇ〜っ」って、ビックリします。。












・・・・・まだまだでございます。。。

postheadericon 富來ちゃんのこと。

先月末に馬島へ行った時のこと、



わたしにはショックな事件が待っていました。



「ここ数日ふくちゃんが行方不明」






すぐに島民の O さんと一緒に捜索に行きました。






気弱なふくちゃんは・・



いじめっ子(猫)に追いかけまわされて



みんなのエサ場になっている場所から山ひとつ向こうの、



さらに先の林の奥へと逃げ込んでいたのです。






ほどなくして、無事に再会できたけど・・・



心配で、心配で・・・生きた心地がしなかったです。



そして、野良の子猫だった亡き愛猫ピンと



初めて出会った頃のことを思い出したり・・していました。






福岡市の繁華街の路地裏で



飲食店のおばさんからゴハンをもらっていたピンも・・



気が弱くて、優しくて・・・



ゴハンに群がる集団からいつも弾き出されて・・



みんながゴハンを食べ終わって



誰もいなくなってから、



空っぽのお皿をいつまでも未練がましく舐めていた子でした。



そんなピンを放っておけなく・・



わたしは空っぽのお皿にゴハンを買い足して



見守るようになっていきました。






でも、当時わたしは若い頃の辛い経験がトラウマになっていて・・



「もう二度と動物は飼わない」と心に決めていました。



目の前で動物が死んでしまうのを見るのは、二度とイヤだったんです。






ある日、忘れられない事件が起こりました。



いつもの時間、いつもの場所に・・ピンが姿を現しません。。






その前の晩・・・



ピンは、わたしの後を追いかけてきたのに・・



わたしは「本当のママのところへお帰り」などと言って



ピンを追い返してしまったんです。



とぼとぼと路地裏に消えて行くピンの後ろ姿を見送りながら、



ひどく “胸騒ぎ” がしていたのに・・・






次の日も、その次の日も、そのまた次の日も・・



ピンは姿を現しませんでした。



わたしは・・・あれほど頑固に「飼わない」と決めていたくせに



片っ端から保健所に電話したりして



半狂乱のようになって探しまわりました。



仕事も何も手につかなく・・2週間が経とうとした頃



やっとピンを見つけましたが・・・



今にも死んでしまいそうなボロボロの状態で・・・



すぐに病院に駆け込んだけど、



先生からは「助かるかどうかは五分五分」と宣告され・・・



死にたくなるほど後悔しました。



 



あの日、あの時・・



「もう二度とあんな後悔はしない」って決めていたのに



また同じ後悔を繰り返すところでした。



林の奥から姿を現したふくちゃんを抱き上げて



心の底からホッとしました。






・・・・・と、まあ、、長々と書きましたが・・・



早い話が我が家にまた “猫が増えてしまった” イイワケです・・・^^;



 



ふくちゃん改め「富來ちゃん」は、



エイズ・白血病、その他の感染症なし!



虫もいませんでした。






初日からゴハンもモリモリ食べて元気にしています ♪






シャンプーしたら・・・






ふわふわになって可愛さ倍増!(すでに重症の親バカ・・)






現在はバスルームに隔離中で・・



先住のお兄ニャン、お姉ニャンたちには、



朝と晩に短い時間の対面をさせて



少しずつ慣れてもらうようにしていますが、



今のところ何の問題もなさそうです。









病院の診察台やシャンプーする時は、



それなりにイヤがって抵抗はしたのですが・・・



不思議とツメが立っていません。






出会った頃からよくわかっていたことだけど・・・



富來ちゃん、本当に優しい子です。



大切にします。

postheadericon A happy day ♪

1月29日に年明け2回目となる馬島へ



お仕事上のクライアントさん・ K 氏を同行して



行ってきました ♪






わたしの大切なクライアントさん・ K 氏は



けっこう名の通った会社の社長さんであり、



複数の会社を傘下に持つ企業グループの会長さんでもあります。



でも威張ったカンジは全然なく気さくで・・・



自他ともに認める大の “動物好き” 。



馬島の一斉 TNR にも多大なご支援をいただきました。






馬島の猫さんたちにお会いになりたいと



ずっと以前からおっしゃっていて



ようやく叶って初の馬島行きとなりました。^^






ご多忙の K 氏のスケジュールに合わせて



昼便の午後2時半の定期船で馬島へ。



広告代理店営業の方もご同行くださいました。



終便が15時43分なので、



馬島には1時間弱の短い滞在となります。






定期船に乗船するなり「船久しぶり~!」と



まるで子どもみたいに K 氏がはしゃいでいらっしゃったり、



猫さんたちのために上等のウェットフードをたくさん!



“おみやげ” に買い込んで・・・



ほんとに楽しみにしてらっしゃるご様子が、



なんとも微笑ましくて “ほっこり” しました。^^






馬島に着くとあっという間に猫さんに囲まれ、



たくさんの猫さんたちにモテモテ・・・



K 氏ご満悦のご様子です ♪






・・・繰り返しますが、



けっこう名の通った会社の社長さんですよー。。^^;






猫さんたちは物怖じも人見知りもしないので、



K 氏を囲んで肩によじのぼったりして・・・



それでも終始ニコニコ、ほんとにお好きみたいです〜。。^^






猫「おじちゃん早く早くー」



K 氏「ちょっと待ちんしゃい」






大きい子に押しのけられて食べられないチビッコを



K 氏 お皿に載せちゃいましたー。^^






チビッコもちゃんと “おみやげ” にありついたようです ♪






ここで馬島にゃんスターズをご紹介します。






この子は O さんのお宅の はなのすけ君です。



馬島きってのボス猫さんですが



滅多に姿を見せないので幻のボスとも呼ばれています。






O さんにしか気を許さない気難しい猫さんですが、



ちゃんと鼻ツンご挨拶してくれましたよ。^^






馬島きってのイケにゃん・プリンス君。



この日はイレギュラーの時間帯に行ったせいか



お出迎えがありませんでしたが・・・



後から気づいて大慌てでやってきました。






でも、その時すでに “おみやげ” は配り終えてて・・・



・・・かなりガッカリした顔、



かわいそうでした。。



それに、いつもゆったり優雅なプリンス君が、



あんな全力疾走するの、



初めて見たかもしれません。。。



次回ちゃんと穴埋めしなくちゃ、ですね。。><;









この子は福招猫・ふくちゃん。



おっとり優しい子なのでファンが多いです。



抱っこして一緒に写真に写るとご利益あるかも?



と、もっぱらのウワサです。^^v






この子はパッツンちゃん。



前髪パッツンだから、パッツンちゃんです。






この子はヒメちゃん。



子だくさんの美人にゃんです。






この子はノリオ君です。



なぜノリオ君かと言いますと・・・



“顔が大きい” からだそうです。



(30代後半以降の方しかわからないかも。。。^^;)






他にもメメちゃん、マルちゃん、くまクン、



アズキちゃん、ウズラちゃん、オデコちゃん・・・・



名物にゃんさんがいっぱいいます。






できれば全員を名前で呼んであげて、



名もなく人知れず命を落とす子をなくしたい・・・



などと、思っています。^^






馬島に行く前、



K 氏からランチをご馳走になりました。



贅沢させていただきました ♪






しかも馬島から帰って夜は中洲で・・・



K 氏が後援する地元劇団の役者さんのねぎらい会に



わたしと相棒・サトミちゃんもご招待いただきました。






ミシュラン一つ星の高級割烹で



今が旬のフグやアラのコースをいただきました ♪






何より嬉しかったのは、K 氏が



「馬島にハマった~!また絶対行くけん」と



何度もおっしゃってくださったこと。






持参した “おみやげ” があっという無くなったことを悔やまれて



「今度はもっとたくさん持って行くけんね!」って・・ ^^




とっても頼りになるサポーターさんが



馬島の猫さんたちを応援してくださることを嬉しく、



幸せに思います。
はじめに
calendar
2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

◆ピン(♂)
福岡市の繁華街で行き倒れていました。実は、天使か福の神の化身。だってピンちゃんをギュッと抱きしめて願ったことは、すべて叶ったんですもの。(株)ミス・ブランチの永久名誉会長。享年12歳。


◆コペ(18歳・♂)
ピンちゃん亡き後のウチの長男。名前を呼ぶとシッポを立
てて「ニャーン」と返事をして飛んできます。前世は忠犬だったと思われる可愛いヤツです。


◆しまじろう(6歳・♂)
線路のそばで飢えて弱ってい
たところを保護され、2009年10月にウチの子に。過酷な野良子猫時代を送ったせいで歯肉炎の持病があるものの、食欲旺盛、元気いっぱい。最近甘え上手になってきました。


◆リリー(6歳半・♀)
しまじろう君とほぼ同時に迎えたママ大好きっ子。ママが他の子をちょっとかまうのも我慢できず、大声で鳴いて抗議します。嫉妬深いところも可愛いお姫様です。


◆ルネ吉かつお(6歳半・♂)
岩手県ニャン。盛岡市の繁華街でお腹を空かせて行き倒れているところを「プチポンもりおか」のサヴァさんに救出され、縁あって2010年春、九州・福岡へ。ピンちゃんそっくりの容姿&性格で癒してくれる天使です。


◆ファミ(3歳・♀)
あの3.11以降、福島原発被災動物シェルター『にゃんだーガード』へボランティアに行って出会った、ピンそっくりの女の子。人見知り全然なし! どんな人にもイチコロでなついて甘えるモンスター級アイドル猫です。


◆金太呂(3歳・♂)
2013年4月16日の深夜、交通事故に遭って道に倒れているところを友人のイラストレーター・HAKOちゃんに助けてもらいました。どんな人にも初対面でスリスリべたべた、我が家で1、2を争うストーカーさんです。


◆ピカリ(6歳半・♂)
2013年9月、飢えてガリガリに痩せ、ひどく弱っているところを保護しました。虐待のトラウマがあり、人が棒のようなものを持っているだけで怯えます。少しずつ心身を癒し、随分 “まあるく” なっています。


◆富來(2歳・♂)
2014年12月、『どうぶつ基金』さんによって一斉TNRを行った北九州市の馬島で出会いました。手術で耳先カットされた “さくらねこ” ですが、本ニャンの強い希望により? ウチの子に迎えたストーカーさんです。