カテゴリ:しまじろう の記事

postheadericon 「看取り士」になって、本当に良かった。

看取り士になって約2カ月半が過ぎました。




実質的な活動はほとんどできていませんが・・・^^;








看取り士の研修は、




インナーチャイルドの傷を徹底的に癒すようなこと、




から始まります。




過去の辛かった出来事やトラウマから解放されて




本来の自分を取り戻すこと、




けっこう(かなり?)大事なことなんですね。








そうすると一体どういうことが起きるかというと・・・




心身が健康になります。




たましい(感情)も前向きに、平穏になるのかもしれません。




体調が良くなればもちろん、




心の奥底がスッキリ、晴れ晴れします。^^








心が晴れ晴れすると




誰か何かを嫌ったりとかっていうマイナス感情(?)が、




洗い流されていく気がしてきます。








そういう状態を楽しんでいると




さらに幸せを感じられるようになっていく気がします。








そうして万事に感謝し、




今ここにある幸せを満喫していると・・・




ビックリするような奇跡が起こることもあると聞いていましたが、




どうやら事実です。








たましい=感情というものは、




物理的なエネルギー(波動・磁気)を有している・・・




すでに多くの方がご存じのことと思います。








「イエス・キリストの手かざしで不治の病が治った」




これもエネルギー(波動・磁気)のなせる奇跡なのだそうです。








でも奇跡を望むなら、




「磁気共鳴」が起きなければならないそうです。




簡単に言うと




奇跡を起こすイエスのエネルギーを




救われたいと願う人が一点の曇りもなく「信じて」いて、




互いのエネルギー(磁気)が共鳴し合う、




という状態です。




はなから疑ってかかる人に奇跡は起きない、




ということかもしれません。





また、こんな実験もあったそうです。




たくさんのシスターが祈った場合と、そうでない場合の治療効果は・・・




前者が圧倒的とありました。





宗教や信仰に例えると堅苦しく難しい気もしますが・・・




要は、「莫迦みたいに信じる」ことができればいい、ということ。








それならわたしにもできそう・・・




そう思いませんか?




柴田久美子先生と出会った時に「この人は信じられる」




そう直感的に思いました。




おっしゃっていることは当初さっぱりわからなかったけれど・・・^^;




莫迦みたいに信じて良かった。




看取り士になって本当に良かった、




心からそう思います。








看取り学は素晴らしいです。




毎日、だれにでもできる簡単なことの積み重ねで




どんどん幸せになっていきます。




たまに奇跡も起きます(しまちゃんに奇跡が起こったんです!)。^^








これからちょっとずつですがご紹介していきたいと思います。

postheadericon 超・ハッピーな夏 ♪

これが引き寄せ?






何かに導かれるように、何かが引き寄せ合うように



不思議な巡り合わせのご縁をいただいて



しまちゃんには今「奇跡」が起こっています。






詳しいことは経過を整理して改めてお知らせします。^^






暑いけど(冷麺ばっか食べてるけど・・・)



超・ハッピーな夏です。^^

postheadericon 「猫の學校」へ!

7月15日(3連休の初日)、



「今がその瞬間(とき)です」ということで



(〜日本看取り士会の日めくり)






念願だった「猫の學校」に参加するために



和歌山へ!






尊敬する、憧れの南里秀子先生に遭遇してきました〜!^^v






直接貴重なお話をたくさんお聞きして






道場がある熊野古道の古民家で初ヨガ体験したり






南里先生お手製のごはんを食べて



(自家栽培の旬の新鮮お野菜たっぷり!)






夜は南里先生を囲んでお酒を飲み、



とても幸せな時間を過ごしてきました。^^









キャットシッターとして5万頭もの猫のお世話をされた



南里先生の経験にもとづいたお話は、



「目からウロコ」なことがたっくさん!






アイドル・華ちゃん(19歳)






歴代の猫さんたちがいずれもご長寿(22〜23歳)なことや



イキイキとしているその秘訣を學ぶのです。









ヨガでは陰陽が重なる時(日の入り・日の出)が



もっともパワフルな「気」がいただけるとのことで






早起きして朝日を拝み、



(まだ月がいるー)







日が暮れてきたら夕陽に酔いしれて






(南里先生ですよ〜^^)






心の底からリフレッシュできました!




「猫の學校」は、「老猫専科」とか「住まい専科」など



いろんなパートがあって奥が深いので



これからもうちの子たちとのより快適な暮らしや



安心な老後のために



できるだけ通っていきたいなあ、と



考えています。






「猫の森」製の「スーパーねこ友」(猫じゃらし)




シャカシャカ感のある素材で「虫」「ねずみ」「ヘビ」など



猫の好む「動かし」が自由自在!



じゃらしに飽きちゃった大人猫さんも遊ぶ、遊ぶ〜!






猫型ケリケリは「くびれ」があるのがポイントなんだそうです。



うちの子たち、奪い合いになりました〜






まだまだ學ぶこといっぱいです。






大切ちゃんたちのために



スキルアップめざすのだ〜!



postheadericon 春、この頃は・・・

思い立って学校に通っています。



なんの学校かは今しばらくヒ・ミ・ツ・・・



(三日坊主の可能性もあるので。。^^;)






でも実際に通い始めてみたら面白ーい!



あっという間に時間が過ぎる・・・



・・・と、いうことはちゃんと集中してるってこと?






断捨離も引き続き・・・



貧乏性のせいか捨てる時に物から悲鳴が聞こえる気がして ><;



なんでもかんでもは捨てられなく・・・



ちょっと手出しして再生物資として必要な国に送るとか、



そんな方法を検討しながらボチボチやってます。






冬物でない服、靴、ぬいぐるみ、食器、置き物・・・



まだ使えて破損していないなら、



中継地点(国内)への送料を負担するだけで



フィリピンに届けてもらえます。






それとは別に冬物を引き受けてくれるNPOなんかも、



ネットで探せばいっぱい出てきました。






リフォームも計画中・・・



自宅マンションは築15年を超えているので



経年劣化したトイレやバスルームは、



全面取り替えかと思ったけど、



プロの清掃業者さんに3時間お願いしたら生き返った!



お掃除って大切ですね。






あきらめていたバスルームの鏡の水垢とか



緩衝剤に根を張ったカビとか・・・



トイレの換気扇や水洗部分の青サビもピッカピカ ♪



久々「プロってスゴイ!」と思いました。^^

postheadericon 道理で・・・(;;)

先月の始め、通勤途中に足をくじきました。



左足の中指の下(いわゆる足の甲)あたりをグギッと・・・



ネットをいくつか検索したら、



「あるけないほど痛い」とか「ものすごく腫れてる」



ということでなければ、



「湿布を貼って様子を見ましょう」とあったので・・・



痛いのをガマンして



2週間くらい足をひきずってあるいてました。






1カ月が過ぎてもあまり治らず・・・



先週病院に行ったら先生がレントゲン見ながら



「これは・・・痛かったでしょう」だって。。。???






「折れてますよ」って。。(;;)






よほど痛みに鈍感なのか・・・?



マジメに「クソ」が付く性格がわざわいしたか・・・?



昨年の著しい運動不足を悔いて



年頭に「1日に8000歩はあるく」なんて目標を掲げ



この1カ月・・・



骨折した足で(ギプスも使わず)



8000〜10000歩あるいたりしていた。。。



道理で治らないはず・・・



ヘタレなので「骨折」と聞いてビビッて・・・



その晩は熱まで出て・・・



週末から3日間寝込んでいました。。




最初から病院行ってれば・・・



痛み止めのロキソニンテープだって、、、



7枚 × 4パックで580円也・・・(安っ!)



ドラッグストアでも7枚1000円くらいなのに、、、(T-T)



ネットの健康情報って信用できないのね。。



どうぞ皆様もお気をつけくださいませ〜

postheadericon 新年会 ☆

新年あけましておめでとうございます。






昨年は本当に怒濤のような一年でした。






年末進行の仕事を「えいやっ!」とやっつけて



(死ぬかと思うほど大変だった。。)



年明けは猫友 M絵さんのお宅の新年会です。






美味しくて、楽しくて、たわいのない時間・・・



昨年を振り返りつつ飛躍を誓う会です。






やっぱり猫様の存在は欠かせません。






今年も大変なこと、苦しいこと、あると思うけど・・・



愛しい家族がいるから大丈夫。^^v






お昼間から集まって豪華おせちを囲んで・・・・・



(馬島のサザエのお刺身も〜♡)






夕方は劇団四季のシンバ役の俳優さんたちも見えて、



いっそう華やいだ雰囲気に。






数百人の研究生から主役にまで上り詰めたヒトのオーラは、



やっぱりものすごくて、



とっても良い刺激になりました。






さあ!



2017年スタートですよ〜!!!






今年は心豊かな一年にします! ^^

postheadericon わらわらと・・・

帰宅してみんニャさんに晩ごはんをあげて



後片付けでバタバタ・・・やあ〜っと一息つこう、、



とコタツに腰掛けた途端・・・






わらわらと・・・



コタツのテーブルの上に集まってきたイケニャンBOYS。。






(「かまって」ってことよね。。^^;)






誰かさんのお尻を枕にしてたり、






我関せずだったり。。






それにしても “ぶっちぎり” のイケニャン、しまちゃん♡






惚れ惚れする〜♡♡♡

postheadericon なんじゃこりゃ?










金太呂くんで〜す。



postheadericon “末っ子” バトル・・・?

母(わたし)の愛情をめぐって



“末っ子” バトル中の ピカリちゃん & しまじろうクン。






わが家のニャンズたちでは、



実年齢での事実上の “末っ子” は富來ちゃんで



悪猫ファミちゃんも、



ピカリちゃんやしまじろうクンより年下だけど・・・






子猫の頃から病弱な しまじろうクン と



(そのせいで溺愛してしまった・・・)



虐待のトラウマが抜けきれないビビリのピカリは、



“末っ子” キャラが際立っています。






かーわーいー!です。^^

postheadericon 猫は人間よりも・・・

猫さんは人間なんかよりずっと・・・



繊細で霊的な生き物だなぁと時々しみじみ思います。






わたしが朝ちょっとだけゆっくりしていると・・・






横にピカが “ひっついて” 離れません。



「ママ今日ずーっとお家にいるの?」って甘える顔が、、



萌え死にしそうなほど可愛い。。






そのうちしまじろう君もやってきて・・・



大好きBOYたちに囲まれるシアワセ〜 ♡♡♡









だけどこの後バタバタ支度して



仕事に出かけちゃったりするもんだから〜・・・><;



信頼 “ぶち壊し” ・・・;;






信頼 “ぶち壊し” の日々が続いたある日・・・






くたくたで帰ってきてもお出迎えなし。。;;






目も合わせてくれません〜












チュールでご機嫌取り・・・(汗)






こんな日々ですが・・・生きとります。。










はじめに
calendar
2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

◆ピン(♂)
福岡市の繁華街で行き倒れていました。実は、天使か福の神の化身。だってピンちゃんをギュッと抱きしめて願ったことは、すべて叶ったんですもの。(株)ミス・ブランチの永久名誉会長。享年12歳。


◆コペ(18歳・♂)
ピンちゃん亡き後のウチの長男。名前を呼ぶとシッポを立
てて「ニャーン」と返事をして飛んできます。前世は忠犬だったと思われる可愛いヤツです。


◆しまじろう(6歳・♂)
線路のそばで飢えて弱ってい
たところを保護され、2009年10月にウチの子に。過酷な野良子猫時代を送ったせいで歯肉炎の持病があるものの、食欲旺盛、元気いっぱい。最近甘え上手になってきました。


◆リリー(6歳半・♀)
しまじろう君とほぼ同時に迎えたママ大好きっ子。ママが他の子をちょっとかまうのも我慢できず、大声で鳴いて抗議します。嫉妬深いところも可愛いお姫様です。


◆ルネ吉かつお(6歳半・♂)
岩手県ニャン。盛岡市の繁華街でお腹を空かせて行き倒れているところを「プチポンもりおか」のサヴァさんに救出され、縁あって2010年春、九州・福岡へ。ピンちゃんそっくりの容姿&性格で癒してくれる天使です。


◆ファミ(3歳・♀)
あの3.11以降、福島原発被災動物シェルター『にゃんだーガード』へボランティアに行って出会った、ピンそっくりの女の子。人見知り全然なし! どんな人にもイチコロでなついて甘えるモンスター級アイドル猫です。


◆金太呂(3歳・♂)
2013年4月16日の深夜、交通事故に遭って道に倒れているところを友人のイラストレーター・HAKOちゃんに助けてもらいました。どんな人にも初対面でスリスリべたべた、我が家で1、2を争うストーカーさんです。


◆ピカリ(6歳半・♂)
2013年9月、飢えてガリガリに痩せ、ひどく弱っているところを保護しました。虐待のトラウマがあり、人が棒のようなものを持っているだけで怯えます。少しずつ心身を癒し、随分 “まあるく” なっています。


◆富來(2歳・♂)
2014年12月、『どうぶつ基金』さんによって一斉TNRを行った北九州市の馬島で出会いました。手術で耳先カットされた “さくらねこ” ですが、本ニャンの強い希望により? ウチの子に迎えたストーカーさんです。