カテゴリ:素敵な人 の記事

postheadericon 涙そうそう・・・

翁長知事がお亡くなりに・・・



政治家の死を悼んで涙がこぼれるなんて



初めてのことかもしれません。






生前、翁長知事は「安倍政権の何がダメか」を問われ、



「愛がない」とおっしゃったそう。



核心を突いた、愛ある翁長知事ならではの言葉と思います。



心よりお悔やみを申し上げるとともに



愛と平和を胸に遺志を継いでいきたいです。






「沖縄に基地は要らない」
国民の福祉を削って軍事費に投じ、日本を基地や武器だらけにして
少子高齢化で年寄りばかりなのに誰が使うの?
そんなことよりも戦争を回避する外交努力が先でしょう?









長崎原爆忌に。



postheadericon 2018年8月6日に。




こういう女性誌を手にとるのは、



久しぶりです。






8ページにわたる特集記事で



美輪明宏さんが被爆体験を語っていらっしゃいます。



愛と平和への願いが込められたメッセージ・・・



必読です。



postheadericon タネの話〜種子法の危機をご存じですか?

去る7月28日に元・農水相の山田正彦さんの講演会に参加しました。



かなり恐いお話です。






TPPへの批准・・・これによって何が起こるか?



米国の巨大企業モンサント社などが



巨大資本にモノを言わせてタネの特許権を買い占め、



結果、昔ながらのタネを使った農業ができなくなる、というお話。



モンサント社に少なくないお金を払ってタネを買わないと



農業ができなくなり、違反すると莫大な違約金を請求されたり、



訴訟になったりする・・・



しかもモンサント社から支給されるタネは、



遺伝子に殺虫剤や下水道を洗浄する成分を組み込まれた



災害には強いけど味や安全性の保証なし。。。



これとともに「遺伝子組み換えでない」表示をできなくする



規制緩和もセットで行われようとしている、



実に恐い状況が現実に起ころうとしているんです。






TPPは国際条例で国内法よりも優先されるため、



このままでは国内法=種子法は廃止されて



昔ながらの農業ができなくなるばかりか



国民の食の安全は著しく損なわれてしまう・・・






九州・五島のご出身で農業に従事していたこともある山田先生は、



手弁当で全国をまわって啓発してらっしゃるのです。






また、弁護士でもいらっしゃる立場から、



憲法 > 国際条例(=TPP) > 国内法(=種子法)



の力学にのっとって「国民の生存権」を盾に



自治体ごとに条例を制定して日本の農業を守る知見を



授けてくださっています。






講演会の主催は、



無農薬農業と福祉施設の連携をめざず友人でした。



志の高い友人たちの尽力に感謝です。






日本は遺伝子組み換え作物の認可数で世界一。



その数は300以上・・・



2位が100代なのでダントツです。






遺伝子組み換え作物や農薬が発達障害や自閉症増加に関連しているのは、



科学的にも多くの実証があるのに・・・




どこまでも国民の生活をないがしろにする安倍政権・・・



あきらめるのは簡単です。



でも、こうして山田先生のように汗を流す人はいらっしゃいます。



「政治に関心がない」なんて言っているうちに



生命の危機が迫っていることに



一刻も早く気づいて行動したいものです。



postheadericon 花火パーティー♪

8月1日は大濠公園の花火大会でした。



うちのベランダからも見えるので



“たまちゃん” がパーティーを企画してくれました。






たまちゃんは、独立する前の会社の部下だったコで



仕事漬けでコワモテだったわたしに



唯一「飲みに連れてってくださ〜い」なんて言ってくれていた、



十年ぶりくらいに一緒に仕事をしてるデザイナーさん。






人情味があって前向きで



独学で「宅建」に合格しちゃうような努力家さん。



わたしより丁度ひとまわり年下だけど



近所の焼鳥屋さんのオトン&オカンが経営難と知れば、



メニューやチラシなどをプロデュースして



客足を増やしちゃったりする、すごいコなのです。













なので、パーティーは焼鳥屋さんのオトン&オカン、



いずれたまちゃんを紹介しようと思ってた



クライアントさんたちを招いてワイワイ楽しく開催しました♪






器用で料理の腕はプロ級のたまちゃん、



仕事漬けだったころのうちの殺風景なキッチンを覚えていて



キッチンペーパーやアルミホイル、



ふきんまで持ち込んできたのは笑っちゃったけど。^^;






楽しかったです。






たまちゃんと再び組んで仕事するようになって



仕事の楽しさも思い出しています。



たまちゃんは、わたしのプラン通りに従うことなく



「もっとこうしたら」というアイデアを盛ってデザインするので



結果、思った以上のクリエイティブが仕上がって



ワクワクするんです。



コピーライターとデザイナーの関係ってこうあるべき、の醍醐味・・・



もう何年も忘れていた気がします。






言葉は悪いかもしれないけど



マインドフルネスでは人間関係にも断捨離が必要と学びます。



長年慣れ親しんできたデザイナーさんに



突然仕事を放り出された時は困惑したけど・・・



わたしのほうも彼女の仕事ぶりに不満を持ちながら、



「仕方なく」発注している状態だったので



双方にとって良くない状況だったと今あらためて思います。






だから今は、放り出してくれたことを含めて



彼女に感謝しています。



「仕方ない関係」を断捨離してスペースを空けないと



「ベストな関係」は手に入らないっていう



マインドフルネスの教えを身を持って知ったわけですから・・・



ほんと、感謝しかないですね。






パーティーでは、



普段とってもクレバーで仕事ができるクライアントさんが



意外にもスピリチュアル好きだったり。^^



一緒にごはん食べて心から美味しいと感じられる関係や環境って



マインドフルネス的にもすごく大事!



幸せなひとときに感謝なのです。



postheadericon 夏の扉。

この度の西日本豪雨で被災された皆様へ



心よりお見舞い申し上げます。






豪雨の晩は関東に出張していたのですが・・・



翌朝テレビを見て驚きました。



福岡県筑紫野市で知人が運営する犬の保護施設が被災して



老犬を助けようとした女性ボラさんが亡くなられていました。



まだワンちゃんたちが取り残されているとのことで



関東に居ながら非常に気を揉みましたが、



スーパー猫友さんたちの連携パワーで翌日レスキューが入り、



結果、絶望的ではあったのですが・・・



8日ぶりに「くう」ちゃんの生存が確認されたと



今朝ニュースで知りました。






この3連休には熱中症のリスクがあるなかで



多くのボランティアさんが被災地へと駆けつけて



汗を流す姿も見ました。



皆様、本当に尊くて頭が下がります。






夏の空の青さは本当に美しくて



スイカ、花火、海・・・



家族と過ごす夏は大好きな季節だったけど・・・



最近の気候は変ですね。



わたしが子どもの頃は気温30度を超えるなんて



シーズン中数えるほどでしたが。。



連日35度とか37度とか・・・!



九州・博多では山笠が終わるとようやく梅雨が明けます。



「いよいよ夏本番!」と



ウキウキしていたのはいつのことだったでしょう〜。。。



暑さで命の心配をすることになるとは・・・



悲しいことだけれども・・・



皆で声かけ合って生命維持いたしましょう。><;






この暑さのなか涼やかな作品に癒されました。



(グラスリッツェン作家の酒井勝氏の作品です〜)

postheadericon 久々しっぽが生えてない男性にキュンとした♡

後藤文雄さん♡



「father 〜 カンボジアに幸せ届けたゴッチャン神父の物語」



ドキュメンタリー映画にもなっています。



こんなに感動して、こんなに泣いたのは久しぶりでした。






舞台挨拶に登壇されてサインを頂戴して



笑顔に癒されて^^



著書を拝読させていただいて



「世の中にはこんなにも素敵な人がいるんだ」と



ますますハマっています。






終戦直前に長岡(新潟県)の空襲で最愛の母と妹、弟を亡くされ



壮絶な「戦後」を体験されて・・・



戦争の恐ろしさと “人の情” を今日まで心に刻んできた、



そういう人の生き様、言葉は重いです。




だけど決して押しつけがましくなくて



本当はお酒と女性が大好きなんだとか言っちゃったりして



茶目っ気があって、笑いがあって、ほんと素敵!



心の広さ、大きさにビックリする・・・



ゴッチャン神父、86歳ーー



まだまだカンボジアに学校をつくりたいし、



後世に伝えていきたいことがあるそう。






このめぐりあわせに感謝して



少しでも近づけるようにわたしも精進しよう!

postheadericon 10年先、20年先に・・・

おかげ様で本業が立て込んでいるので



キャットシッターは、



よほど懇意のクライアントさん以外は受けていません。



だけど・・・



Rちゃんママさんは憧れの素敵女性なので



お引き受けしています。^^






カギをお預かりしに行った時の雑談で



Rちゃんママさんが今年「古希」(70歳)と聞いてビ~ックリ!



そんな年齢には絶対見えない!!



ものすご~く若見えでおきれいなんです。






お話を聞いているうちにその理由がわかりました。



「酢タマネギ」「黒ごまきな粉」・・・



・・・あとなんだったっけ?



サプリメントも色々飲んでいらっしゃって



食事や睡眠、ダイエットにも気を使ってらっしゃって



要するに、インナーケアを徹底されています。



ストレスケアも~!






同じように若見えの猫友 O さんも、



確か、いろんな健康食品やサプリメント飲んでいたし・・・



インナーケアって大事!






西洋科学を否定するつもりはないのだけど



お薬には副作用がつきものなので



いろんな栄養が相乗する食品やサプリメントなどの



インナーケアを大切にしたいと思います。






実は、わたくしめ・・・血圧が少し高かったのですが、、



インナーケアで正常に戻しました!



1日に大さじ5杯(75cc)のお酢と小さじ1〜2杯のアマニ油で!!






たとえばある朝は、馬島のお母さんから頂戴したワカメに



キュウリとトマト、炒り卵、お酢を和えて



猫友 O さんが開発したマジカルスパイス、アマニ油でサラダ~ ♪






マジカルスパイスってスグレモノで



最近では冷奴や納豆などもマジカルスパイス+アマニ油!



お刺身もマジカルスパイス+アマニ油+レモン少々で



瞬時にカルパッッチョになります。



お醤油の出番がなくなってしまいました。。






わたしのなかでは “血圧三銃士” 〜^^






イオンのオーガニックは優秀で



JASよりも厳しい世界基準で管理されてるんですよ。



(実は 2020 年の東京五輪選手村で使用する食材・・・



JASの基準では協会に認証してもらえず、



日本の食の安全基準は、抜本的な見直しを迫られています。。)






サプリメントけっこう飲んでいて



コエンザイムQ10、サントリーのセサミン、萬寿のしずく(酵素)、



サンゴカルシウム、ビタミンC、青汁、



プラセンタ、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸 etc.



これに認知症予防のために毎日卵2個以上、アマニ油、純リンゴ酢・・・



納豆、週1~2回トンソク・・・^^;



Rちゃんママさんから教わった「黒ごまきな粉」も加えました。






おかげ様で手前味噌ですが肌の白さを褒められたり、



スキンチェッカーの肌年齢が実年齢を下回っています。^^v






あ、「老い」を否定するつもりは全然なく・・・



だけど同じ70歳なら若々しくてイキイキしてたほうが



まわりの人も幸せと思うんです。



整形までしてシミ・しわ取りたいとは思わないけれども



いわゆる “おこりんぼ顔”  になって



眉間にシワが刻まれたり、口角が下がるのは・・・



できるだけ避けたいです。。






ジブンの身の回りに



10年先、20年先「こんな風になってたら素敵だな」と思える、



お手本にしたい人が少なからずいてくださるって



幸せなことですね。



postheadericon 憲法記念日に。

4月26日、



ウーマンラッシュアワーの村本さんの独演会に



行ってきました。



マシンガン “早口” でとってもパワフルで面白かったです。



意見が違う相手の話にきちんと耳を傾け、



“愛” ある対話を続けるって



“平和” の基本じゃないかと思います。






村本さんの姿勢、素敵と思います。






4月30日は「さそり座」の満月でした。



高く成長していくために



「変化」と「変容」をのぞむように促される



千載一遇のタイミングだそうで・・・



ほんとに美しいお月様でした。^^

postheadericon 2018年4月16日

今日は牡羊座の新月。



これを前後したこの時期は「本当の自分に戻っていく」



スペシャルなタイミングなんだそうです。






本当の自分って?



むずかしく考えるとキリがなくなるけど・・・



会いたかった人に会いに行ったり、



新しいことを学びを始めると “気づき” が多い時期なんだそう。









それで、というわけでもないのだけど



一昨日は前川喜平氏と寺脇研氏の講演会に北九州まで出かけました。



会場「ウェルとばた」は800人収容ですが・・・



立ち見がでる盛況ぶりで!



(世の中すてたもんじゃない~ ^^)



直前の下関市の講演も1500人の満員だったそうです。



その日のうちに広島に移動されるとのことで



足早に会場を後にされたのですが・・・



なんと帰り、両氏が同じ車両に乗って来られて



サインを頂戴をする幸運に恵まれました♡






著書には、前川氏の文科省時代ノートパソコンの待ち受けが



チェ・ゲバラだったとあり、



10代の頃に印象に残った人物は宮沢賢治で



「世界がぜんたい幸福にならないうちは個人の幸福はあり得ない」



という言葉を今日まで強く胸に刻んで来られたそうです。



講演では、ユーリッヒ・フロム「自由からの逃走」の話もあり、



(わたしのバイブルなのです!)



感激しきりの幸福な時間でした!!!






日本の教育や文化、子どもたちの未来について



これほどまでに真剣な官僚がいたことは救いと思いますし、



その本流を断ち切ってはいけない・・・



無関心ではいられない・・・



多くの気づきや励ましをいただくころができて



力が湧いてくるようです。






そして昨日15日は、



立憲民主党の対話集会に参加させていただきました。



(本当は官邸前デモにも参加したかった〜 ^^;)






マスコミでは「目立ちたがり」などと



叩かれることも多い福山幹事長さんなのですが、



実際に生の声を聞けてよかったです。



やはり報道などで切り取られた時間のコメントだけでは、



本当の “人となり” は判断できません。



来月は「立憲アカデミーふくおか」という勉強会も始まります。



画像を追加



生まれて成人して選挙権を頂戴してから、



投票に行かなかったことは一度もありません。



だからなのか、日本の皆さんの投票率の低さが気がかりです。



市民が参政権を得るまでにどれほどの血が流れ、



どれほどの命が散ったか・・・



歴史を学べば選挙権を棄権するなんて考えられない、



そう強く思っています。






講演で前川氏がおっしゃっていました。



歴史を学べば現代社会は1920〜1930年代に似ている・・・



「戦前」の空気が色濃くなっていることがわかる、と。



漠然と不安に思うのはやめて



まず学び、できることから始めたいです。






2018年4月16日、亡き愛猫ピンの十回忌に。



(今日から立憲パートナーズもスタート!)



postheadericon 愛のメッセージ♡

キッチンにカレンダー2種を掛けています。




左は看取り士になった時に頂戴したもので日めくりです。




柴田久美子先生から毎日届く愛のメッセージ ♡








このメッセージに何度も背中を押してもらい、




奇跡みたいな幸運に震えて泣いたこともあります。




有り難いです。












右は敬愛する岩本初恵さんのカレンダーです。




言葉遣いは違っていても大切な愛のメッセージと思って




とても大切にしています。












柴田先生の日めくりカレンダーの裏側・・・




これこそが看取り学の「究極の教え」ではないかと思います。




万物に「やさしく、やさしく、やさしく」。




そして万物に「感謝する」。




これができるようになると、生まれ変わったようになります。




たましいが磨かれて、きれいになっていく気がします。




たとえば、朝顔を洗う時に水道の水を勢いよくジャーッと出さず




「やさしく」。




そして水があることに、便利に使えることに「感謝」。




靴を履く時も「やさしく」。




そして靴にも「感謝」。




看取り士になってから、愛車にも「ありがとう」と言います。




買ってから初めてかもしれません。




万物が愛しく思え、




感謝せずにいられなくなります。




だまされたと思って毎日やってみてください。




きっと世界が輝いて見えます。
はじめに
calendar
2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

◆ピン(♂)
福岡市の繁華街で行き倒れていました。実は、天使か福の神の化身。だってピンちゃんをギュッと抱きしめて願ったことは、すべて叶ったんですもの。(株)ミス・ブランチの永久名誉会長。享年12歳。


◆コペ(18歳・♂)
ピンちゃん亡き後のウチの長男。名前を呼ぶとシッポを立
てて「ニャーン」と返事をして飛んできます。前世は忠犬だったと思われる可愛いヤツです。


◆しまじろう(6歳・♂)
線路のそばで飢えて弱ってい
たところを保護され、2009年10月にウチの子に。過酷な野良子猫時代を送ったせいで歯肉炎の持病があるものの、食欲旺盛、元気いっぱい。最近甘え上手になってきました。


◆リリー(6歳半・♀)
しまじろう君とほぼ同時に迎えたママ大好きっ子。ママが他の子をちょっとかまうのも我慢できず、大声で鳴いて抗議します。嫉妬深いところも可愛いお姫様です。


◆ルネ吉かつお(6歳半・♂)
岩手県ニャン。盛岡市の繁華街でお腹を空かせて行き倒れているところを「プチポンもりおか」のサヴァさんに救出され、縁あって2010年春、九州・福岡へ。ピンちゃんそっくりの容姿&性格で癒してくれる天使です。


◆ファミ(3歳・♀)
あの3.11以降、福島原発被災動物シェルター『にゃんだーガード』へボランティアに行って出会った、ピンそっくりの女の子。人見知り全然なし! どんな人にもイチコロでなついて甘えるモンスター級アイドル猫です。


◆金太呂(3歳・♂)
2013年4月16日の深夜、交通事故に遭って道に倒れているところを友人のイラストレーター・HAKOちゃんに助けてもらいました。どんな人にも初対面でスリスリべたべた、我が家で1、2を争うストーカーさんです。


◆ピカリ(6歳半・♂)
2013年9月、飢えてガリガリに痩せ、ひどく弱っているところを保護しました。虐待のトラウマがあり、人が棒のようなものを持っているだけで怯えます。少しずつ心身を癒し、随分 “まあるく” なっています。


◆富來(2歳・♂)
2014年12月、『どうぶつ基金』さんによって一斉TNRを行った北九州市の馬島で出会いました。手術で耳先カットされた “さくらねこ” ですが、本ニャンの強い希望により? ウチの子に迎えたストーカーさんです。