2017 年 5月 の記事

postheadericon 「ふたご座の新月」に。

ふたご座って・・・



兄弟愛や友愛のシンボルみたいな星座?



そのくらいしか知らなかった。



きのうは「ふたご座の新月」だったそうで・・・



正直、驚いた。。






http://ameblo.jp/tsumakiyoko/entry-12278288253.html



↑ これと同じことが、わたしの身にも起こったから。



不思議、不思議、不思議!



でも、本当にあったウソみたいな事実。



きのうまでは序章?






ゾクゾクしています。






この数週間、たしかに煩わしいことは色々あったけど






最近会いたかった人に会えたり・・・



前からやってみたかった仕事のオファーをいただいたり・・・



行ってみたかった場所に行けることになったり・・・






にわかに「引き寄せ」が加速しているのを感じます。



postheadericon 殺されても死なないかもしれない。

猫友Oさんが懇意にされている、



地元では有名な占い師の先生と一緒に



猫友数人と晩ごはん ♪






先生が撮った数々のオーブの写真は、



はっきり人の顔だったり天から龍が飛んでくるようだったり



美しくて芸術的でした。



わたしは手相占いでイヤなことを言われたことがあって



先生のことは以前から知っていたけど



占ってもらうことはしていませんでした。



でもこの日はお酒も入っていたし、



先日の「胎内体感」でトラウマのようなものから解放されていて



占ってもらうことに・・・




「まあ! こんなに情が深い人もめずらしい、



だけど一途に愛しすぎて深く傷つくこともあるわね」



(たぶん、、当たってる気がする。。)



意外だったのは、



「ビックリするほど生命線が長い!」ので



長生きするんだそうです。



どのくらい長生きするかというと・・・



「刺されてもナイフ抜いて翌朝ピンピンしてる」くらい。^^;






まあ、何はともあれ楽しい晩ごはんでした ♪

postheadericon 「胎内体感」を経て。

看取り士・柴田久美子先生の講座を受講するために



今月の初めに熊本へ行ってきました。



(倒壊した熊本城を間近に見た時は胸が潰れそうだった・・・)






「胎内体感」とは、



20年以上「内観」の講師をしていらした柴田先生が



それをさらに独自に発展させたもので



現在から思春期〜幼少期〜胎内にまで遡る瞑想の旅のなかで



穏やかで慈愛に満ちた心理状態になります。



「仏心を学ぶ」と言ってもいいのかもしれないです。



(内観は心理療法にも用いられています。)






わたしの場合は母との関係が改善された気がします。



自尊感情(自己肯定感)が低い人や、



引っ込み思案だったりして取り越し苦労が多いような人には、



(自信がない人とか・・・)



効果絶大なんじゃないかと思います。^^






今まで見ていた景色が違うものに見えてきて・・・



心の奥底からとても前向きなエネルギーが湧いてくる気がします。




行きと違って帰りに見た熊本城は、パワフルでした。



postheadericon 目の保養。










あのお尻、撫でてみたい。。。^^;



postheadericon 新しい拠点 ♪

古い建物だけどけっこう広々~! ^^






猫さんの飼育OK物件です。






にゃんと!



キャットウォークまで付いているのがグッドです。






接待部長キンタロウ君と係長フクちゃんに



(ニンゲン大好き・お客さん大好き・茶シローズ ♪)



常駐していただく予定です。^^






正式なご案内は後日になりますが・・・



周辺にはグルメの名店が密集してたりするので



ぜひ遊びに来てください ♪



postheadericon 本当に生まれ変わってきたんだ。

リフォーム工事中、



寝室に避難したピカリちゃん♡






この部屋は初めてなので警戒するかな、と思ったら・・・



(持病があるしまちゃん専用部屋。かつてはピンの部屋だった。。)



いきなり馴染んでいた。






・・・・・しかも!



亡き愛猫・ピンが生前よくしていたことと



まったく同じことする。。。(;;)









何度も、何度も、ピカリがピンと同じことする・・・



(;;)(;;)(;;)






こういうの、「やばい」って言うのかな、、



やばいくらいの幸せ。






神様、ありがとうございます!



postheadericon ビフォア・アフターです。

先月末に行ったリフォームのビフォア・アフターです。









けっこうスゴイことになってました。。^^;









猫さんが爪を立ててもキズつきにくい「ペット住まいる壁紙」









めでたし、めでたし。






ウォーターファウンテンも置くことにしました。



みんにゃ以前より水をよく飲んでくれてる気がします。






ついでに、、カーテンもニャン柄です ♪








キャットウォークです。






エアコンの上に登られると困るので



発砲スチロールで塞ぎました。









カウンターの上方からステップへ ♪









これは余談ですが・・・



リフォーム工事のあいだ、ビビリのミンニャさんは寝室へ避難〜



が、“お客さん大好き” のキンちゃん&フクちゃんは、



背が高い、声が大きいおじさんたちにもスリスリゴロリ〜ン ♪



「猫ってカワイカですね」



「犬より懐っこいんじゃないすか?」って。^^



接客上手でした。



postheadericon マザーテレサが「怒った」?

先日、看取り士の柴田久美子先生の講座を受講した時に



「来日したマザーテレサが、



日本人の “終末期” の在り方を目の当たりにして



『この国には二度と来ない!』と激怒して帰ってしまった・・・」



というお話をお聞きしました。






マザーテレサも怒るんだ?



ちょっと意外・・・



でも「怒り」をはじめ悲しみ、恐怖 etc.



「感情」ってちゃんと向き合わないでフタしてしまうと



そのヒトの人格にイビツな事態を招くこと、



ありますね。



(撒き散らすのもダメだと思うけど・・・)






数年前にお会いした



ミラクルタッピング(引き寄せ)創始者・山富浩司先生は、



物事の成否には顕在意識下にある思考や行動より



潜在意識下の「感情」が大きく影響するとおっしゃっていました。



なるほど・・・



好きで楽しんでやってることは成果が出やすいし、



「失敗するかも」という、



「恐怖」の感情は本当に失敗を引き寄せてしまったり・・・



感情のエネルギーって侮れないです。






生きている以上だれにも



「怒り」や「恐怖」などの感情が生まれるのは仕方ない・・・



でもその感情にきちんと向き合うことで



改めて自分のことが分かったり、



何かが改善されたり、進むべき道が見えて来たり。



感情=心の在り方を学ぶ今日この頃です。






山富先生のこの本、面白いですよ。



元気になる、というかエネルギーが湧いてきます。



「スピリチュアル」とか「引き寄せ」と聞くと



胡散臭いと思うヒトもいるかもだけど



感情による「目には見えないエネルギー」の存在は、



物理学的にもちゃんと証明されているそうです。



postheadericon 「感謝」

先日の馬島では島のOさんとお母さんから、



『にゃんだーガード』が存続の危機に瀕しているということで



ご支援金を預かってしまいました。






お母さんは腰が痛いのに・・・



アカモクやワカメの加工で稼いだお金だと思うと受け取りにくく。。






でも「隊長さんにはご恩があるから」と



強硬におっしゃって・・・






どうしてもお断りすることができず



受け取ってしまいましたが・・・






しばらくは「お返ししようか」と悩んでいました。



それから1週間、、、



「Oさんや馬島の子たちには別のかたちでお返ししよう」と



思い切るまで1週間かかってしまいました。^^;






Oさんとお母さんから10000円ずつ・・・



間違いなく『にゃんだーガード』に送金させていただきました。



心から感謝を申し上げます。m(__)m



postheadericon 大切な “めめちゃん” のこと。

5月3日、馬島の愉快な面々・・・






・・・だけど、あの子がいなかった。






大切に思っていた “めめちゃん”



肺の腫瘍で亡くなってしまっていました。






前回馬島を訪問した時に



調子が悪そうだった “めめちゃん” ・・・



(これが最後の姿になってしまいました。)






帰った後も気にかかって



島のOさんとお母さんに気をつけて様子を見てもらい



病院に連れて行ってもらったのですが・・・






レントゲンが真っ白になるほど肺に腫瘍が広がっていて



手の施しようがなく・・・



4月24日に亡くなってしまいました。






島のOさんが海辺に埋葬してくださって・・・



墓碑の近くに白い花が咲いていて・・・



その小さくて控えめな佇まいが “めめちゃん” そのものに思えて・・・



悲しくなりました。






享年15歳、もっともっと長生きしてほしかった・・・



悲しくて残念です。



5月3日に馬島を訪問するまで



わたしには “めめちゃん” の死が知らされてなかったので



その晩は涙酒の深酒でした。






ビビリで、控えめで、



可愛かった。






またたびと唐揚が大好きで・・・



本当に可愛かった。






めめちゃん、大好きだよ。



また会おうね。



はじめに
calendar
2017年5月
« 4月   6月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

◆ピン(♂)
福岡市の繁華街で行き倒れていました。実は、天使か福の神の化身。だってピンちゃんをギュッと抱きしめて願ったことは、すべて叶ったんですもの。(株)ミス・ブランチの永久名誉会長。享年12歳。


◆コペ(18歳・♂)
ピンちゃん亡き後のウチの長男。名前を呼ぶとシッポを立
てて「ニャーン」と返事をして飛んできます。前世は忠犬だったと思われる可愛いヤツです。


◆しまじろう(6歳・♂)
線路のそばで飢えて弱ってい
たところを保護され、2009年10月にウチの子に。過酷な野良子猫時代を送ったせいで歯肉炎の持病があるものの、食欲旺盛、元気いっぱい。最近甘え上手になってきました。


◆リリー(6歳半・♀)
しまじろう君とほぼ同時に迎えたママ大好きっ子。ママが他の子をちょっとかまうのも我慢できず、大声で鳴いて抗議します。嫉妬深いところも可愛いお姫様です。


◆ルネ吉かつお(6歳半・♂)
岩手県ニャン。盛岡市の繁華街でお腹を空かせて行き倒れているところを「プチポンもりおか」のサヴァさんに救出され、縁あって2010年春、九州・福岡へ。ピンちゃんそっくりの容姿&性格で癒してくれる天使です。


◆ファミ(3歳・♀)
あの3.11以降、福島原発被災動物シェルター『にゃんだーガード』へボランティアに行って出会った、ピンそっくりの女の子。人見知り全然なし! どんな人にもイチコロでなついて甘えるモンスター級アイドル猫です。


◆金太呂(3歳・♂)
2013年4月16日の深夜、交通事故に遭って道に倒れているところを友人のイラストレーター・HAKOちゃんに助けてもらいました。どんな人にも初対面でスリスリべたべた、我が家で1、2を争うストーカーさんです。


◆ピカリ(6歳半・♂)
2013年9月、飢えてガリガリに痩せ、ひどく弱っているところを保護しました。虐待のトラウマがあり、人が棒のようなものを持っているだけで怯えます。少しずつ心身を癒し、随分 “まあるく” なっています。


◆富來(2歳・♂)
2014年12月、『どうぶつ基金』さんによって一斉TNRを行った北九州市の馬島で出会いました。手術で耳先カットされた “さくらねこ” ですが、本ニャンの強い希望により? ウチの子に迎えたストーカーさんです。