2018 年 7月 の記事

postheadericon 夏の扉。

この度の西日本豪雨で被災された皆様へ



心よりお見舞い申し上げます。






豪雨の晩は関東に出張していたのですが・・・



翌朝テレビを見て驚きました。



福岡県筑紫野市で知人が運営する犬の保護施設が被災して



老犬を助けようとした女性ボラさんが亡くなられていました。



まだワンちゃんたちが取り残されているとのことで



関東に居ながら非常に気を揉みましたが、



スーパー猫友さんたちの連携パワーで翌日レスキューが入り、



結果、絶望的ではあったのですが・・・



8日ぶりに「くう」ちゃんの生存が確認されたと



今朝ニュースで知りました。






この3連休には熱中症のリスクがあるなかで



多くのボランティアさんが被災地へと駆けつけて



汗を流す姿も見ました。



皆様、本当に尊くて頭が下がります。






夏の空の青さは本当に美しくて



スイカ、花火、海・・・



家族と過ごす夏は大好きな季節だったけど・・・



最近の気候は変ですね。



わたしが子どもの頃は気温30度を超えるなんて



シーズン中数えるほどでしたが。。



連日35度とか37度とか・・・!



九州・博多では山笠が終わるとようやく梅雨が明けます。



「いよいよ夏本番!」と



ウキウキしていたのはいつのことだったでしょう〜。。。



暑さで命の心配をすることになるとは・・・



悲しいことだけれども・・・



皆で声かけ合って生命維持いたしましょう。><;






この暑さのなか涼やかな作品に癒されました。



(グラスリッツェン作家の酒井勝氏の作品です〜)

postheadericon 7月14日、馬島びより。

三連休の初日、行ってきました〜!



暑かった。。






でも猫さんがいる場所は風の通りがよくて涼やか。^^






ベストポジションは猫さんに聞け、です。






お腹いっぱいの面々・・・






溶けちゃいそうなほど・・・伸びています〜









パッツンです。




おじさんだけど甘えん坊の馬島のしまちゃん・・・




うちの亡き愛猫・しまちゃんとの思い出話を聞いてくれる聞き上手〜



大好きです。






こちらも大好きなプリンス君。


















またたびとちゅ〜るをたんまり振る舞いました♡









見れば見るほど “美しい” 猫さんです。






うっとりします♡



postheadericon 結論!

ダイエットを始めて4カ月目・・・



最初のうちは絶食や節食が中心のダイエットで



野菜をたくさん食べて



できるだけ自炊してもなかなかうまく行かなかった。。。



だけど、運動(ウォーキング)を習慣化してから



毎月2~3キロのペースで↓



ダイエット効率グンと上がっています。






馬島のお母さんから頂戴したナスとズッキーニ ♪









ある日の昼食(炒飯)です。



ご飯(玄米)はほんの少しでネギとワカメたっぷり〜



野菜を先に食べるベジタブルファーストだと



血糖値の急上昇や糖化を気にしないで炭水化物を摂れます。






またある日の出張先での晩ごはん ♪



出張すると軽く2万歩くらい歩くので



麺類とビールみたいな組み合わせも罪悪感ないです〜!



ダイエットが楽しくなってきました。






結論として・・・!



ラクで即効性のあるダイエット法はない〜。。

postheadericon 久々しっぽが生えてない男性にキュンとした♡

後藤文雄さん♡



「father 〜 カンボジアに幸せ届けたゴッチャン神父の物語」



ドキュメンタリー映画にもなっています。



こんなに感動して、こんなに泣いたのは久しぶりでした。






舞台挨拶に登壇されてサインを頂戴して



笑顔に癒されて^^



著書を拝読させていただいて



「世の中にはこんなにも素敵な人がいるんだ」と



ますますハマっています。






終戦直前に長岡(新潟県)の空襲で最愛の母と妹、弟を亡くされ



壮絶な「戦後」を体験されて・・・



戦争の恐ろしさと “人の情” を今日まで心に刻んできた、



そういう人の生き様、言葉は重いです。




だけど決して押しつけがましくなくて



本当はお酒と女性が大好きなんだとか言っちゃったりして



茶目っ気があって、笑いがあって、ほんと素敵!



心の広さ、大きさにビックリする・・・



ゴッチャン神父、86歳ーー



まだまだカンボジアに学校をつくりたいし、



後世に伝えていきたいことがあるそう。






このめぐりあわせに感謝して



少しでも近づけるようにわたしも精進しよう!

postheadericon 10年先、20年先に・・・

おかげ様で本業が立て込んでいるので



キャットシッターは、



よほど懇意のクライアントさん以外は受けていません。



だけど・・・



Rちゃんママさんは憧れの素敵女性なので



お引き受けしています。^^






カギをお預かりしに行った時の雑談で



Rちゃんママさんが今年「古希」(70歳)と聞いてビ~ックリ!



そんな年齢には絶対見えない!!



ものすご~く若見えでおきれいなんです。






お話を聞いているうちにその理由がわかりました。



「酢タマネギ」「黒ごまきな粉」・・・



・・・あとなんだったっけ?



サプリメントも色々飲んでいらっしゃって



食事や睡眠、ダイエットにも気を使ってらっしゃって



要するに、インナーケアを徹底されています。



ストレスケアも~!






同じように若見えの猫友 O さんも、



確か、いろんな健康食品やサプリメント飲んでいたし・・・



インナーケアって大事!






西洋科学を否定するつもりはないのだけど



お薬には副作用がつきものなので



いろんな栄養が相乗する食品やサプリメントなどの



インナーケアを大切にしたいと思います。






実は、わたくしめ・・・血圧が少し高かったのですが、、



インナーケアで正常に戻しました!



1日に大さじ5杯(75cc)のお酢と小さじ1〜2杯のアマニ油で!!






たとえばある朝は、馬島のお母さんから頂戴したワカメに



キュウリとトマト、炒り卵、お酢を和えて



猫友 O さんが開発したマジカルスパイス、アマニ油でサラダ~ ♪






マジカルスパイスってスグレモノで



最近では冷奴や納豆などもマジカルスパイス+アマニ油!



お刺身もマジカルスパイス+アマニ油+レモン少々で



瞬時にカルパッッチョになります。



お醤油の出番がなくなってしまいました。。






わたしのなかでは “血圧三銃士” 〜^^






イオンのオーガニックは優秀で



JASよりも厳しい世界基準で管理されてるんですよ。



(実は 2020 年の東京五輪選手村で使用する食材・・・



JASの基準では協会に認証してもらえず、



日本の食の安全基準は、抜本的な見直しを迫られています。。)






サプリメントけっこう飲んでいて



コエンザイムQ10、サントリーのセサミン、萬寿のしずく(酵素)、



サンゴカルシウム、ビタミンC、青汁、



プラセンタ、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸 etc.



これに認知症予防のために毎日卵2個以上、アマニ油、純リンゴ酢・・・



納豆、週1~2回トンソク・・・^^;



Rちゃんママさんから教わった「黒ごまきな粉」も加えました。






おかげ様で手前味噌ですが肌の白さを褒められたり、



スキンチェッカーの肌年齢が実年齢を下回っています。^^v






あ、「老い」を否定するつもりは全然なく・・・



だけど同じ70歳なら若々しくてイキイキしてたほうが



まわりの人も幸せと思うんです。



整形までしてシミ・しわ取りたいとは思わないけれども



いわゆる “おこりんぼ顔”  になって



眉間にシワが刻まれたり、口角が下がるのは・・・



できるだけ避けたいです。。






ジブンの身の回りに



10年先、20年先「こんな風になってたら素敵だな」と思える、



お手本にしたい人が少なからずいてくださるって



幸せなことですね。



postheadericon 高血圧と降圧剤のこと。

わたしは健食や化粧品にくわしいライターなので



その分野のお仕事を多く受注します。



最近は、2025年問題を踏まえた高齢化対策がテーマの



国家的なプロジェクトのお仕事もあります。



そこで高齢化対策を専門に研究している有識者の方々から、



貴重なお話を聞く機会にも恵まれました。






「降圧剤(高血圧のお薬)は、飲まないほうがいいですよ」



認知症を専門に研究している先生が取材中、



そんなことをおっしゃいました。






高血圧は日本人の国民病で、



血流の圧が正常の範囲を超えて高い状態を指します。



高血圧の状態が続くと心筋梗塞や脳梗塞、



脳出血などが重症化しやすくなる恐い病気でもあります。



血圧を下げるには禁煙・禁酒をはじめ



運動や十分な睡眠のほか、降圧剤が有効とされています。



なのに、、なぜーーー?






降圧剤は圧の高い血流の、圧を下げるお薬です。



血流は栄養や酸素を体のすみずみに届けていますが、



薬の作用で血流の圧を下げることで



脳に供給される酸素量も減ってしまいます。



つまり、降圧剤を何年にもわたって飲み続けるということは、



脳の低酸素状態が常態化してしまうということ。



脳に十分な酸素が供給されないと・・・認知機能に影響が出る、



認知症のリスクが高まる、ということなのだそうです。






「降圧剤が認知症のリスクを高める」ということは、



数年前から割と頻繁に耳にしていました。



その理由を専門家の方から改めて聞くことができて良かったです。






実は、我が家は高血圧の家系らしく・・・



父も母も、そしてわたしも血圧が高めでした。



父はもう亡くなりましたが、



母は健診で必ず降圧剤をすすめられるほどで・・・



でも、降圧剤の恐さをなんとなく知っていたわたしが、



止めていました。



止めて、正解だったと思います。






現在、わたしの血圧は正常の範囲内です。



半年くらい前にテレビで見た「お酢」のおかげか・・・



2カ月前から始めたダイエットのおかげか・・・



はたまたその両方か・・・



お酢は、アルコールでごまかしていないものを選びます。



「純りんご酢」とか「純米酢」とか



原料のところにアルコールと記載していないものです。



1日に大さじ5杯(75 cc )は、けっこうな量になりますが・・・



わたしは朝の青汁に混ぜて、



お昼はマイクロダイエットやサラダにかけて



事務所にも大ビンを常備して



外出時も小ビンに入れて持ち歩いています。






ちなみに認知症の研究は進んでいて



初期であれば機能回復できる対策法があります。



身近な家族が早めに気づいて



すぐ専門病院にかかるのがカギかもしれません。



誰もがトシをとりますが、



トシをとってどうなるかは、とってみないとわかりません。



家族やお友達で降圧剤を常用している人がいたら



認知症の低くないリスクについて



できるだけ教えてあげてほしいです。

postheadericon ごめんね、レンジさん。

アニマルコミュニケーションを学び始めて



いかにメンタルの波動(エネルギーの質)が大切かを知り、



生活習慣も改善しました。



プラスの波動=希望、喜び、ワクワク、幸福感などなど



マイナスの波動=怒り、憎しみ、恨み、妬み・・・



感情(オーラ)を清め整えることを心がけています。






でもこれ、感情に限ったものじゃなくて



もっともっと恐いものがあるって知ってビックリ!



・・・それは、「電磁波」



活性酸素を発生させて細胞を酸化(サビ)させる悪者ですが、



エネルギー波動やオーラにとっても最悪なんだそう。。



だから、、電子レンジや電磁調理器の使用も控えるようにと



教わっています。






高江洲先生だけじゃなくマインドフルネスの先生も



同じことをおっしゃっていたし、



電子レンジや電磁調理器に否定的なヨガの先生も珍しくないし・・・



あるヒーラーの先生は、



レンジや電磁調理したものを「死んだ食べもの」と



おっしゃっていました。。



たぶん、、体の栄養にはなっても



スピリチュアルな波動やオーラにとっては「害悪」でしかない、



きれいな光をどんより曇らせてしまう・・・



そんな感じなのでしょうね。。。



できるだけ使わないほうがいいんだな、、



と思っています。






光かがやく美しいオーラを整えるために



つねに心を愛と優しさ、希望で満たすのはもちろん、



生活習慣が大事なんだそうです。



逆に、オーラを汚す近道は「タバコ・悪口・レンジでチン」



高江洲先生が冗談まじりにおっしゃっていました。^^;






大好物のトンソク・・・^^;



(つねに冷凍庫にストックしてます。。)



深めのフライパンにフタをして



弱火で蒸し焼きにしたらレンジより美味しいかも♡



(翌朝お肌ぷるぷるですよ〜)



体のためだけじゃなくオーラのために



食べものや食べ方を気遣うようになりました。






レンジさんには申し訳ないけど・・・



蒸し器を買おうと検討しています。



はじめに
calendar
2018年7月
« 6月   8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

◆ピン(♂)
福岡市の繁華街で行き倒れていました。実は、天使か福の神の化身。だってピンちゃんをギュッと抱きしめて願ったことは、すべて叶ったんですもの。(株)ミス・ブランチの永久名誉会長。享年12歳。


◆コペ(18歳・♂)
ピンちゃん亡き後のウチの長男。名前を呼ぶとシッポを立
てて「ニャーン」と返事をして飛んできます。前世は忠犬だったと思われる可愛いヤツです。


◆しまじろう(6歳・♂)
線路のそばで飢えて弱ってい
たところを保護され、2009年10月にウチの子に。過酷な野良子猫時代を送ったせいで歯肉炎の持病があるものの、食欲旺盛、元気いっぱい。最近甘え上手になってきました。


◆リリー(6歳半・♀)
しまじろう君とほぼ同時に迎えたママ大好きっ子。ママが他の子をちょっとかまうのも我慢できず、大声で鳴いて抗議します。嫉妬深いところも可愛いお姫様です。


◆ルネ吉かつお(6歳半・♂)
岩手県ニャン。盛岡市の繁華街でお腹を空かせて行き倒れているところを「プチポンもりおか」のサヴァさんに救出され、縁あって2010年春、九州・福岡へ。ピンちゃんそっくりの容姿&性格で癒してくれる天使です。


◆ファミ(3歳・♀)
あの3.11以降、福島原発被災動物シェルター『にゃんだーガード』へボランティアに行って出会った、ピンそっくりの女の子。人見知り全然なし! どんな人にもイチコロでなついて甘えるモンスター級アイドル猫です。


◆金太呂(3歳・♂)
2013年4月16日の深夜、交通事故に遭って道に倒れているところを友人のイラストレーター・HAKOちゃんに助けてもらいました。どんな人にも初対面でスリスリべたべた、我が家で1、2を争うストーカーさんです。


◆ピカリ(6歳半・♂)
2013年9月、飢えてガリガリに痩せ、ひどく弱っているところを保護しました。虐待のトラウマがあり、人が棒のようなものを持っているだけで怯えます。少しずつ心身を癒し、随分 “まあるく” なっています。


◆富來(2歳・♂)
2014年12月、『どうぶつ基金』さんによって一斉TNRを行った北九州市の馬島で出会いました。手術で耳先カットされた “さくらねこ” ですが、本ニャンの強い希望により? ウチの子に迎えたストーカーさんです。