2018 年 9月 の記事

postheadericon 愛子さんより初女さんがいい。

すんごい悩んで迷って




アニマルコミュニケーション上級クラスに進むことにしました。




昨日は初回の講義でした。









講義の中で出てきた方の本などは、




必ず読むことにしています。




日本のマザーテレサと呼ばれた佐藤初女さんの、




「限りなく透明に凛として生きる」




心が洗われるような言葉の数々が紡いであります。




彼女の信条は、




「耐え難きを耐え、許し難きを許す母性」









高い高い高い、そして清い目標~!









同時期に「これ面白いよ」って




母が佐藤愛子さんのエッセイを貸してくれた。




いや~、ほんと面白い!




老いを自虐的に笑い飛ばしたり、




世の中に向かって毒づいたりする小気味よさ・・・









すすめてくれた母には悪いけど、




「母が好みそうな内容だな」と思った。。。




そして、そんな母が産み育てたわたし・・・




初女さんへの道は遠い。。。^^;




いやいやいや、がんばるんだよーん、、









動物の声なき声を聴くって、魔法みたいなチカラ~




でもこれみんな持ってたんです。




3歳くらいまでに失くしてしまうようだけど・・・









魔法のチカラを取り戻す(修業?)には、




赤ちゃんみたいな純粋性と幸福感に包まれること。




毎日を丁寧に暮らすこと。




敵は「悪口・タバコ・レンジでチン」




(悪口は思うのもダメなんだって・・・)









高江州先生の言葉を信じて




去年から1年、3悪をできるだけ遠ざける暮らしを




これでもけっこう心がけてきた。。




(たまに?ダメだったけど・・・)




瞑想が朝の習慣になってから、




瞑想の前に部屋が散らかってるのが気になるようになって




こまめに片付けたり、掃除したり。




(あたりまえのことかもしれないけど・・・^^;)




ちゃんと生きてる、そんな感じ。




体調もよくなって毎日心地よくおすすめです。









少し手応えを感じられるようになり、




かなり面白くなってきたアニマルコミュニケーション・・・




もっともっと成長したいです。

postheadericon もう秋なんですね。。。

ああぁ〜っ、というまに9月10日・・・




関西を直撃した台風や北海道地震の被害に遭われた皆様へ




心よりお見舞い申し上げます。








この時期になってやっと朝晩しのぎやすくなり、




ピカリさんも爆睡しています。












めずらしいことに?




ま〜ったく夏バテしていません。




ピンピン元気!




(きっと毎日の瞑想が効いてるもよう・・・)




せっかくこんなに元気なのだから、




せ〜いっぱい前を向いて




大切な人たちとみんな一緒に幸せになる。




もっと!








アニマルコミュニケーターの認定試験、




無事に合格できました〜♡












たぶん認定試験の日に




渋谷マークシティで岡本太郎画伯の巨大壁画を見て




パワーチャージしたのが効いたと思う〜^^








物言えぬ動物さんたちの善き代弁者となれるよう




これからもっともっと精進します。




はじめに
calendar
2018年9月
« 8月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

◆ピン(♂)
福岡市の繁華街で行き倒れていました。実は、天使か福の神の化身。だってピンちゃんをギュッと抱きしめて願ったことは、すべて叶ったんですもの。(株)ミス・ブランチの永久名誉会長。享年12歳。


◆コペ(18歳・♂)
ピンちゃん亡き後のウチの長男。名前を呼ぶとシッポを立
てて「ニャーン」と返事をして飛んできます。前世は忠犬だったと思われる可愛いヤツです。


◆しまじろう(6歳・♂)
線路のそばで飢えて弱ってい
たところを保護され、2009年10月にウチの子に。過酷な野良子猫時代を送ったせいで歯肉炎の持病があるものの、食欲旺盛、元気いっぱい。最近甘え上手になってきました。


◆リリー(6歳半・♀)
しまじろう君とほぼ同時に迎えたママ大好きっ子。ママが他の子をちょっとかまうのも我慢できず、大声で鳴いて抗議します。嫉妬深いところも可愛いお姫様です。


◆ルネ吉かつお(6歳半・♂)
岩手県ニャン。盛岡市の繁華街でお腹を空かせて行き倒れているところを「プチポンもりおか」のサヴァさんに救出され、縁あって2010年春、九州・福岡へ。ピンちゃんそっくりの容姿&性格で癒してくれる天使です。


◆ファミ(3歳・♀)
あの3.11以降、福島原発被災動物シェルター『にゃんだーガード』へボランティアに行って出会った、ピンそっくりの女の子。人見知り全然なし! どんな人にもイチコロでなついて甘えるモンスター級アイドル猫です。


◆金太呂(3歳・♂)
2013年4月16日の深夜、交通事故に遭って道に倒れているところを友人のイラストレーター・HAKOちゃんに助けてもらいました。どんな人にも初対面でスリスリべたべた、我が家で1、2を争うストーカーさんです。


◆ピカリ(6歳半・♂)
2013年9月、飢えてガリガリに痩せ、ひどく弱っているところを保護しました。虐待のトラウマがあり、人が棒のようなものを持っているだけで怯えます。少しずつ心身を癒し、随分 “まあるく” なっています。


◆富來(2歳・♂)
2014年12月、『どうぶつ基金』さんによって一斉TNRを行った北九州市の馬島で出会いました。手術で耳先カットされた “さくらねこ” ですが、本ニャンの強い希望により? ウチの子に迎えたストーカーさんです。