postheadericon ピカリの “ヘソ天” が見たーい!

ピカリの顔・・・
ほっぺがリスの頬袋みたいに膨らんで、大き〜い。。
“お外” の過酷な環境を生き抜くため、
3〜4歳を過ぎても去勢していない雄猫は “強そうに見える” ように
頬が膨らみ顔が大きくなることがあるのだそうです。
首もすごく太くてずんぐりしています。
“ボス猫” に見えるかもしれないけど・・・
うちのピカちゃんは絶対にボスになれないタイプです。。^^;
・・・・・・・
だって、、ほんとに弱っちいんだもん。。
実はワタクシ・・・
成熟した未去勢のオトナ猫さん迎えるのは初めてでーー
ピカリンを保護した直後は、
「早く去勢しないとマーキングとかやっちゃうかも〜」って
心配したりしてたけど・・・
ピカちゃん一向にその気配はありません。
そもそもマーキングって・・
「どーだー! オレ様はここだぞー!!!」ってオシッコのニオイ振りまいて
存在をアピールするためのものだろうけど・・・
うちのピカちゃんってば “存在を主張する” どころか、
トイレが超〜長くて。。。
・・・・・・・
一生けんめい砂をかいて “存在を消して” います。  笑
保護した当初は体中に傷やカサブタがいくつもあり、
撫でているとボツボツ、ガサガサの感触が痛々しかった。。
それも今は、だいぶキレイになっています。
でも両耳にはピアス穴・・・
左腕には随分ひどいケガだったんだろうな、と思われる傷跡があり、
その部分がけっこう大きな “ハゲ” になっています。。

3年も4年も “お外” で暮らしていたら、
きっといろんな辛いめに遭ってきたことでしょう。。
年末にお掃除をしていて、、ホーキを持ってうろうろしていたら・・・
・・・ピカちゃん、
ひどく怯えて物陰に隠れてしまいました。。><;
もしかしたら棒やホーキを持った人間から追い払われたりして、
恐い思いをしたのかもしれません。。(T-T)
“下位あらそい” をしているライバル・キンタロー君とは、
時々ポカスカやりあうこともありますが・・
長老コペじー様には従順に “ひれ伏して” いるカンジ・・・
聞き慣れない音や音楽を恐がることもあります。。

ちょこちょこ風邪ひいたり、お腹を壊して下痢したり・・・

ワクチンも去勢もできないでいたのですが

年末に思い切ってウイルス検査を行い風邪の原因菌を特定できました。

なので、ようやく1回めのワクチンを済まして

特定菌を根だやしにする抗生剤に変え、

1カ月かけて風邪を完治させてから2回めのワクチン・・・

そして去勢を行います。
わたしの今最大の願いは・・・
ピカちゃんの “ヘソ天” を見ることです。
だいぶリラックスしてお腹を見せてくれるようになりましたが、
あともう一歩・・・
そうそう、、フツウに抱っこして撫で撫でしてるくらいじゃ、
ピカの喉はゴロゴロ鳴りません。。
「ピカリ、ピカリ、ピカリ〜」って何度も名前を呼んだり
囁くようにピカにだけ話しかけていると
やがて喉はゴロゴロ鳴り始めます。
すぐ横でその様子を “ガン見” する、ママ大好きっ子・キンタロー君・・・
(イカ耳で眉間にシワ寄せ・・・不愉快そうな顔。。 笑 )
何度も何度も「ピカリ、ピカリ、ピカリ〜」って
名前を呼んで話しかけていると・・
ピカリは甘えゴッチンゴッチン “頭突き” を始めます。
“頭突き” は、だんだん激しくなって・・
勢いあまって “でんぐり返ったり” なんかして。。^^
ピカリンの “ヘソ天” 見られるの、
もうすぐ、かな。。?
  • ポンキープリン

    顔の大きな猫ちゃんにそんな理由があるとは!
    それで、野良ちゃんは大きい顔の子が多いんですね。
    私、デカ顔オス猫が1番の好みなんですよね〜(≧∇≦)
    ピカリちゃん、今は穏やかで良いお顔です。可愛い〜〜ですね。

    うちのマメ子さんは、近頃、時々寝起きの伸び〜の時だけ
    ヘソ天状態になりますが、ヘソ天のまま眠る事はないんですよね(~_~;)
    お膝は好きだし、ゴロゴロは大音量だけど、抱え上げる抱っこは全然ダメです。
    床で座ってるマメちゃんの近くを通ると時々ビクッとなるので、蹴られた事があるのかなぁ。とか(T_T)
    野良ちゃん出身の子は、それまでの生活がわからない分、こちらで想像するしかなく…。
    でも、過去よりもこれからです!
    ピカリちゃんを愛して愛して愛したら、きっと過去を忘れてくれると思います。
    ヘソ天見られますように!

  • 酒井

    いろいろ想像してしまうと、もっと優しくしてあげないと、と思ってしまいますよね(^-^)

    それにしてもピカリ顔は、顔揉みのしがいがありそうです( ^∀^)

  • user

    酒井さん

    ピカリの遠慮がちで優しい性格とか
    おっとりしてドジなところが大好きなんですが、
    不憫に思うこともあります。。
    たくさん愛して大切にお世話して
    早く辛い過去を忘れさせてあげたいです。

  • user

    ポンキープリンさん

    電気毛布を敷いているせいか、
    いつもピカは伏せている姿勢なんですよね。。
    ヘソ天で爆睡してる姿が見たいです。

    でも! 本当に可愛くて!!!
    「ねえピカちゃん、なんでそんなに可愛いと〜?」って
    (↑ 博多弁まるだし・・・><;)
    頬袋ぷにぷにしながら毎日しつこ〜く言って
    嫌われないようにしなくちゃ、です。。^^;

  • まにゃ

    愛されるために生まれてきた子たちです。

    初めから愛されて育った子もかわいいですが、大人になってから、愛されることを知った子が、甘々の天使になるのを見るのが好きです。

    いっぱいいっぱい甘やかしてね。
    ピカちゃんの、へそ天写真楽しみに待ってます。

  • user

    まにゃさん

    ありがとうございます。

    頭突きでんぐり返りの時に
    ちょっとムリやり転がしてヘソ天にしようとして
    怒られたりしていますが・・・^^;

    がんばって写真撮りたいです!

  • トイレが超長いときは、尿路結石の疑いもあるので、ご注意です。勢いよく出ていればまず問題ないでしょうが。。。

  • user

    みとまさん

    ありがとうございます。

    じょんじょん勢いよく音がしているので
    大丈夫と思いますが、気をつけて見てみますね。
    でも、うちの Boys は “しつこい” くらい
    砂をかく子が多いように思います。

コメントをどうぞ

はじめに
calendar
2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

◆ピン(♂)
福岡市の繁華街で行き倒れていました。実は、天使か福の神の化身。だってピンちゃんをギュッと抱きしめて願ったことは、すべて叶ったんですもの。(株)ミス・ブランチの永久名誉会長。享年12歳。


◆コペ(18歳・♂)
ピンちゃん亡き後のウチの長男。名前を呼ぶとシッポを立
てて「ニャーン」と返事をして飛んできます。前世は忠犬だったと思われる可愛いヤツです。


◆しまじろう(6歳・♂)
線路のそばで飢えて弱ってい
たところを保護され、2009年10月にウチの子に。過酷な野良子猫時代を送ったせいで歯肉炎の持病があるものの、食欲旺盛、元気いっぱい。最近甘え上手になってきました。


◆リリー(6歳半・♀)
しまじろう君とほぼ同時に迎えたママ大好きっ子。ママが他の子をちょっとかまうのも我慢できず、大声で鳴いて抗議します。嫉妬深いところも可愛いお姫様です。


◆ルネ吉かつお(6歳半・♂)
岩手県ニャン。盛岡市の繁華街でお腹を空かせて行き倒れているところを「プチポンもりおか」のサヴァさんに救出され、縁あって2010年春、九州・福岡へ。ピンちゃんそっくりの容姿&性格で癒してくれる天使です。


◆ファミ(3歳・♀)
あの3.11以降、福島原発被災動物シェルター『にゃんだーガード』へボランティアに行って出会った、ピンそっくりの女の子。人見知り全然なし! どんな人にもイチコロでなついて甘えるモンスター級アイドル猫です。


◆金太呂(3歳・♂)
2013年4月16日の深夜、交通事故に遭って道に倒れているところを友人のイラストレーター・HAKOちゃんに助けてもらいました。どんな人にも初対面でスリスリべたべた、我が家で1、2を争うストーカーさんです。


◆ピカリ(6歳半・♂)
2013年9月、飢えてガリガリに痩せ、ひどく弱っているところを保護しました。虐待のトラウマがあり、人が棒のようなものを持っているだけで怯えます。少しずつ心身を癒し、随分 “まあるく” なっています。


◆富來(2歳・♂)
2014年12月、『どうぶつ基金』さんによって一斉TNRを行った北九州市の馬島で出会いました。手術で耳先カットされた “さくらねこ” ですが、本ニャンの強い希望により? ウチの子に迎えたストーカーさんです。