postheadericon 「感謝」

先日の馬島では島のOさんとお母さんから、



『にゃんだーガード』が存続の危機に瀕しているということで



ご支援金を預かってしまいました。






お母さんは腰が痛いのに・・・



アカモクやワカメの加工で稼いだお金だと思うと受け取りにくく。。






でも「隊長さんにはご恩があるから」と



強硬におっしゃって・・・






どうしてもお断りすることができず



受け取ってしまいましたが・・・






しばらくは「お返ししようか」と悩んでいました。



それから1週間、、、



「Oさんや馬島の子たちには別のかたちでお返ししよう」と



思い切るまで1週間かかってしまいました。^^;






Oさんとお母さんから10000円ずつ・・・



間違いなく『にゃんだーガード』に送金させていただきました。



心から感謝を申し上げます。m(__)m



postheadericon 大切な “めめちゃん” のこと。

5月3日、馬島の愉快な面々・・・






・・・だけど、あの子がいなかった。






大切に思っていた “めめちゃん”



肺の腫瘍で亡くなってしまっていました。






前回馬島を訪問した時に



調子が悪そうだった “めめちゃん” ・・・



(これが最後の姿になってしまいました。)






帰った後も気にかかって



島のOさんとお母さんに気をつけて様子を見てもらい



病院に連れて行ってもらったのですが・・・






レントゲンが真っ白になるほど肺に腫瘍が広がっていて



手の施しようがなく・・・



4月24日に亡くなってしまいました。






島のOさんが海辺に埋葬してくださって・・・



墓碑の近くに白い花が咲いていて・・・



その小さくて控えめな佇まいが “めめちゃん” そのものに思えて・・・



悲しくなりました。






享年15歳、もっともっと長生きしてほしかった・・・



悲しくて残念です。



5月3日に馬島を訪問するまで



わたしには “めめちゃん” の死が知らされてなかったので



その晩は涙酒の深酒でした。






ビビリで、控えめで、



可愛かった。






またたびと唐揚が大好きで・・・



本当に可愛かった。






めめちゃん、大好きだよ。



また会おうね。



postheadericon 5月3日、馬島びより。

連休の真っ只中、恒例の馬島へ行ってきました。






この日は島の郵便配達員のFさんお仕事お休みで。



中学生のお嬢さんを連れて見えていて



“仲良し父娘” ぶりがちょっと羨ましかったり・・・



微笑ましい時間を共有させていただきました。






お天気にも恵まれて!









相変わらずの “肉猫” のりお君。。






凛々しいプリンス君〜♡






だれかのシッポ越しのプリちゃん・・・?



(ジャマしないでよね〜^^;)









しまちゃんも可愛い。^^












横顔も美人のパトラ〜☆






すんごい格好で爆睡してるにゃん。。。












こっちも。






平和です。






「またたびちょーだい」



postheadericon 猫と暮らす〜リフォーム ♪

猫さんと暮らしてるヒトなら



壁や柱をガリガリやられるのはよくある話・・・



うちもご多分に漏れず。。






こんなのはまだ可愛いほうで・・・






こんなだったり・・・!






あまりにも見た目が良くないので



カッターでテキトーにカットして補正してみたり。。^^;






新築の自宅マンションに入居した当初から、



壁の真ん中にガリッと・・・><;



でも可愛いから怒れるはずもなく・・・



かといってこまめに爪切りするのも嫌われそうだし。。






積もり積もってかなり悲惨なことになっていたのですが、



思い切ってリフォームしました。^^






今は『ペット住まいる壁紙』という、



汚れや傷に強い壁紙があるのだそうです。






リフォームついでに



「なんちゃってキャットウォーク」も作っていただきました ♪






建物の構造上、壁にクギを打つことができませんが、



補強材を使ったり鴨居や長押を活用して!






床も手入れしようと思っているため



ニャンズのみんにゃさんは寝室にて待機してもらってますが、



どんな反応をしてくれるかと思うと楽しみです。

postheadericon PARTY!

4月23日は、猫友・M 絵さん主催の、



毎年恒例のパーティー!



中洲・有名クラブを経営する M 絵さんの誕生祭です。



(誕生祭というより感謝祭のような・・・)






毎年、豪華ゲストによる歌や踊り、



余興のゲームや景品(プレゼント)が用意されていて



飲んで、食べて、笑って・・・



それはそれは楽しいパーティー!



・・・ですが、今年は少し趣向が違っていました。






福島被災動物シェルター『にゃんだーガード』












その窮状に M 絵さんも少なからず胸を傷めていて・・・






「少しでも支援になれば」と会場でVTRを流して



来賓の皆様に支援を呼びかけたのでした。






『にゃんだーガード』シェルター長・たけっちさんが



いそがしいなか写真を集めてくださって・・・






M 絵さんの妹分であるマキちゃんが編集・・・






文章は、たけっちさんのお手紙をもとに



わたしが書かせていただきました。






しばし皆さん歓談をやめて



VTRに見入ってくださって・・・






ジュリ・・・(;;)






ぶたまる隊長〜 ^^












ご支援いただきました。






白いカギの募金箱が 11、200円。




赤いカギの募金箱が 17、168円。



合計 28,368円!






わたしがチョコチョコ貯めていた支援金と合わせて



総合計 54、809円を



福島の『にゃんだーガード』へ送金させていただきました。






本当に、ありがとうございます!!!






パーティーの豪華ゲストです。^^






生・マツケンサンバ ♪


















男装の麗人・タカ●ジェンヌも!



(顔ちっちゃくて、とても同じ人間とは思えん。。。^^;)









パーティーでは「高級タオルの掴み取り」というゲームもあって



がんばって(図々しく・・)上等のタオルを取ったので



その他の物資と一緒に送り出しました。






小さいことかもしれないけど・・・



「遠く離れた九州から応援してるよ」



「東北の被災地のこと絶対わすれないよ」って



伝わればいいな。。



  






今も、この時も、



福島の現地で歯を食い縛ってがんばってる



『にゃんだーガード』のみんなに。



















postheadericon そうだったのか・・・

以前は手指に欠かさず「ジェルネイル」をしていました。






しかし、3年ほど前からでしょうか、



爪が伸びてもすぐボロボロと崩れてなくなるようになり・・・



「ジェルネイルのやりすぎ」だろうと思い



長らく封印していました。。






・・・ところが!



先々月の初めに左足の小指を骨折。。






病院で「骨密度の低下」を指摘され、



カルシウムのサプリを飲み始めて約2カ月が経過・・・



硬い爪が伸びて来た・・・!!






爪が弱っていたのはジェルネイルのせいじゃなくて



カルシウム不足、骨密度の低下・・・



そういうことだった、、、みたいです。。。






久しぶりのジェルネイル ♪



やっぱりちょっと気分がアガリます ☆

postheadericon 絵になる島っ子。^^

グラスリッツェン作家の酒井勝画伯から、



島のお母さんに送られた年賀状〜






テレビの真ん前にどーんと飾られていました。^^









これは馬島にいらした写真家さんが作成したポストカード ♪



素敵すぎる〜^^






悪にゃん三兄弟。



まだTNR前で個体識別のタグが付いています。



(なつかし〜)












みんにゃさん、絵になってます。^^






↓ ポストカードのお問い合わせ先です。



http://neco-ideas.cocolog-nifty.com/

postheadericon 馬島の愉快なみんにゃ ♪

馬島だよりの続き・・・






もちろんお天気に恵まれたので屋外でバーベキュー ♪






猫友 M 絵さんがお誕生日だということで



島のお母さんがお赤飯を炊いてくださいましたよ。^^






サザエ〜 ♪






なぜか豚足〜!



(大好物にゃり。。^^)






島の O さんが特大のスズキを釣ってくださっていました〜









満腹になって優雅な佇まいのパッツン・・・






この後 M 絵さんに取っ捕まって



目くちょ鼻くちょ取られまくりでした〜(笑)






ふと足元を見ると



こんな無防備な姿で爆睡してるし・・・












あっちで子猫ちゃんみたく可愛く寝てるのは〜









しま “おじちゃん” です。








( ↑ しまちゃん通常の姿にゃり。過去撮影〜)






茶ッツンです。









無類のマタタビ好きです。^^










普段はビビリだけど



O さんのヒザの上だと若干強気のトラちゃん。









初参加の S  ちゃん。



( M 絵さん保護っ子の里親さんで超・美人さんです。)






美人つながりでパトラ〜 ♪






なにもそんな不安定なとこで寝なくても・・・^^;









M 絵さんの超・お気に入り “カタ麻呂ちゃん”



最近ちょっと大人になりました。






タマばあちゃんも元気!












“肉猫” のりお君も顕在ですよ。

postheadericon プリンスハウス♡

先週4月15日に馬島へ行ってきました。



暖かくなってきたせいか



すぐに姿を現してくれたプリンス君♡






島民の方の納屋を使ったお家がパワーアップしていました。






一番上の緑のカゴがプリンスベッド♡






でもその下の段ボールベッドに他の子が寝てると



優しいプリンス君は下へ降りられなくなるので・・・






「ステップ」を付けていただいています。












愛されてるね♡



(ウレシイ〜 ^^)






恒例のちゅ〜る ♪



(数えきれないほどたくさん召し上がりました。。^^)






可愛いなぁ♡






背中〜お尻の毛もきれいに生えてきた ♪






良かった、良かった。






ちょっと元気がなくて心配だった「めめちゃん」



特別おやつ送ったから、



たくさん食べて元気になるんだよー!






めめちゃん、大切だからね。

postheadericon 2017年4月16日。

今日は愛猫・ピンの九回忌です。






去年くらいから・・・以前よりぐっと明るい気持ちで



この日を迎えることができるようになりました。



理由は・・・






ピカ が ピン の生まれ変わりと信じ込んでいるからです。



(もしそうでないにしても、、



“使者” か “まわし者” だと思う〜! 絶対 !! )






わたしは2009年4月16日にピンを亡くしてから、



ずーっと寂しくて悲しい日々だったけど。






ピカリは2009年4月16日頃に生まれてから、



虐待されて辛い日々だったけど。






出会うまでに4年もかかったけど



(さらに気づくまでに2年かかったけど・・・)






それがこんな、魂の邂逅を得るような幸せのためだったのなら



神様には感謝しかないです。






人間の人生ひとつ、コロリと変えてしまう〜



猫って素晴らしいです。






これからもピンを愛しく思うのと同じ気持ちで



ピカを愛します。



(もちろんウチの子たちみんにゃも♡)
はじめに
calendar
2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

◆ピン(♂)
福岡市の繁華街で行き倒れていました。実は、天使か福の神の化身。だってピンちゃんをギュッと抱きしめて願ったことは、すべて叶ったんですもの。(株)ミス・ブランチの永久名誉会長。享年12歳。


◆コペ(18歳・♂)
ピンちゃん亡き後のウチの長男。名前を呼ぶとシッポを立
てて「ニャーン」と返事をして飛んできます。前世は忠犬だったと思われる可愛いヤツです。


◆しまじろう(6歳・♂)
線路のそばで飢えて弱ってい
たところを保護され、2009年10月にウチの子に。過酷な野良子猫時代を送ったせいで歯肉炎の持病があるものの、食欲旺盛、元気いっぱい。最近甘え上手になってきました。


◆リリー(6歳半・♀)
しまじろう君とほぼ同時に迎えたママ大好きっ子。ママが他の子をちょっとかまうのも我慢できず、大声で鳴いて抗議します。嫉妬深いところも可愛いお姫様です。


◆ルネ吉かつお(6歳半・♂)
岩手県ニャン。盛岡市の繁華街でお腹を空かせて行き倒れているところを「プチポンもりおか」のサヴァさんに救出され、縁あって2010年春、九州・福岡へ。ピンちゃんそっくりの容姿&性格で癒してくれる天使です。


◆ファミ(3歳・♀)
あの3.11以降、福島原発被災動物シェルター『にゃんだーガード』へボランティアに行って出会った、ピンそっくりの女の子。人見知り全然なし! どんな人にもイチコロでなついて甘えるモンスター級アイドル猫です。


◆金太呂(3歳・♂)
2013年4月16日の深夜、交通事故に遭って道に倒れているところを友人のイラストレーター・HAKOちゃんに助けてもらいました。どんな人にも初対面でスリスリべたべた、我が家で1、2を争うストーカーさんです。


◆ピカリ(6歳半・♂)
2013年9月、飢えてガリガリに痩せ、ひどく弱っているところを保護しました。虐待のトラウマがあり、人が棒のようなものを持っているだけで怯えます。少しずつ心身を癒し、随分 “まあるく” なっています。


◆富來(2歳・♂)
2014年12月、『どうぶつ基金』さんによって一斉TNRを行った北九州市の馬島で出会いました。手術で耳先カットされた “さくらねこ” ですが、本ニャンの強い希望により? ウチの子に迎えたストーカーさんです。