postheadericon クリスマスプレゼント ♪

うちのみんにゃさんの大好物が届きました。






・・・・・でも、



油断してほんの一瞬でも放置すると・・・・






こうなる。。。;;






とにかく香りがすごいんです。



乾燥サーモン29%、サーモン24%、サーモンオイル・・・



半分以上サーモンで鮭とばみたいないい匂い。。



(人間のわたしにも美味しそう・・)






試しに一粒食べてみたら、



ほとんど味はしないけど鼻に抜ける香りがすごい!



グルメな猫さんは大好きだと思います。^^






プレミアムフードってカラダにはいいけど



食いつきがイマイチなのが多くて



うちの子みんにゃ大好き!っていうのがナカナカなかったけど



このフードは高い確率でみんにゃ好きと思います。






主タンパク成分が肉類ではなく魚類であることは



腎臓のためにも好ましいですし、



小麦グルテンを使ってないところも◎です。






動物福祉では先進国とされるイギリス製です。






もちろん続けていると飽きてしまうこともありますから、



毎日あげてるわけじゃありません。



でもこのカリカリの時はもう、ほんとに!



みんにゃさん「猫まっしぐら!!!」






食いしん坊しまちゃんは自分の分ペロリと食べて



ピカのを横取りしようとしてます。^^;



(ピカとろい〜、、しまちゃんダイエット中でしょう〜、、、)






価格的にお安くはないですが・・・



クリスマスプレゼントにもいいんじゃないでしょうか。



おすすめです。






銘柄は「シンプリー」



輸入販売元は「レティシアン」という会社です。






12月25日、メリークリスマスです。



例年に比べてとても暖かいクリスマスですが・・・



それでも、今この時も寒い思いやひもじい思いをしている、



お外の子たちの無事を祈ります。






グラスリッツェン作家の酒井勝氏が、



お外で暮らす “野良猫” グレちゃんとタマちゃんのために



描き下ろしてくださいました。



グレちゃんとタマちゃんのぶんも・・・



心から感謝いたします。








  • 【カリカリ】

    そんなグルメなカリカリがあるのですか!(///ω///)♪

    うちの2匹はカリカリが好みですが、たしかに同じカリカリに見えても銘柄で「食い付き」が違いますよね♪

    病院で、おしっこにも配慮したカリカリを処方してもらっていますが、後発の銘柄(ジェネリック?)は効能は同じでも美味しさなどの付加価値をつけているらしく、たしかに「食い付き」が違います!

    以前から想像しているのですが、同じ銘柄での改良版で『美味しさアップしました!』とか、新規開発で付加価値を追及する研究の時とか、企画会議や開発現場で猫本人に試食してもらって「むむ!チーフ!見て下さい!以前より食い付きの勢いが増しています!」「主任!ついに食い付き評価10点出ました!これなら市場に出せます!」とかやってるのかなとか思うと、何だか楽しいです(^∇^)

    シンプリーは知りませんでしたが、なかなか猫の健康だけでなく嗜好にまでこだわっていそうですね♪
    「食い付き」、すごそう♪です!

    【イラスト】

    グレさんとタマさんの即興絵まで紹介して下さり、ありがとうございますm(__)m

    この季節、外猫のことがますます気がかりになっていた折りに先日の日記を拝見し、たまらずに描いたものです。

    陽射しがある日には座布団を仲良く使ってもらいたいですし、物理的な暖かさばかりでなく心の温かさまで込めた“防寒ハウス”にも馴染んでもらえるのを祈っています!

  • user

    画伯 ^ – ^

    猫さんって人間みたいな自我や嗜好があって

    保護直後は “生きるために” 何でもガッついてたのが、

    安心してくると「これ好きじゃない」とかって

    ワガママも出てきたりして・・・

    そのワガママを悟しつつたまにうんと甘やかすのも、

    “親のつとめ” ではないかと思っています。

    わたしたちだって時には大好物を暴飲暴食したりして

    “楽しみのために” 食べるしあわせは、

    猫さんにも通じるのではないかと思っています。

    そんな猫さんたちのワガママを可愛いと思うほど

    お外で暮らす “生きることで精一杯”の、

    猫さんたちの不確かな日々に胸が痛みます。

    画伯が描き下ろしてくださったグレちゃんとタマちゃん、、、

    涙が出ました。

    大変なことは山のようにあるけど、

    グレちゃんタマちゃんのことこれからも頑張ろう、って

    パワーが湧いて来ました!

    いつも、本当にありがとうございます!!!

コメントをどうぞ

はじめに
calendar
2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

◆ピン(♂)
福岡市の繁華街で行き倒れていました。実は、天使か福の神の化身。だってピンちゃんをギュッと抱きしめて願ったことは、すべて叶ったんですもの。(株)ミス・ブランチの永久名誉会長。享年12歳。


◆コペ(18歳・♂)
ピンちゃん亡き後のウチの長男。名前を呼ぶとシッポを立
てて「ニャーン」と返事をして飛んできます。前世は忠犬だったと思われる可愛いヤツです。


◆しまじろう(6歳・♂)
線路のそばで飢えて弱ってい
たところを保護され、2009年10月にウチの子に。過酷な野良子猫時代を送ったせいで歯肉炎の持病があるものの、食欲旺盛、元気いっぱい。最近甘え上手になってきました。


◆リリー(6歳半・♀)
しまじろう君とほぼ同時に迎えたママ大好きっ子。ママが他の子をちょっとかまうのも我慢できず、大声で鳴いて抗議します。嫉妬深いところも可愛いお姫様です。


◆ルネ吉かつお(6歳半・♂)
岩手県ニャン。盛岡市の繁華街でお腹を空かせて行き倒れているところを「プチポンもりおか」のサヴァさんに救出され、縁あって2010年春、九州・福岡へ。ピンちゃんそっくりの容姿&性格で癒してくれる天使です。


◆ファミ(3歳・♀)
あの3.11以降、福島原発被災動物シェルター『にゃんだーガード』へボランティアに行って出会った、ピンそっくりの女の子。人見知り全然なし! どんな人にもイチコロでなついて甘えるモンスター級アイドル猫です。


◆金太呂(3歳・♂)
2013年4月16日の深夜、交通事故に遭って道に倒れているところを友人のイラストレーター・HAKOちゃんに助けてもらいました。どんな人にも初対面でスリスリべたべた、我が家で1、2を争うストーカーさんです。


◆ピカリ(6歳半・♂)
2013年9月、飢えてガリガリに痩せ、ひどく弱っているところを保護しました。虐待のトラウマがあり、人が棒のようなものを持っているだけで怯えます。少しずつ心身を癒し、随分 “まあるく” なっています。


◆富來(2歳・♂)
2014年12月、『どうぶつ基金』さんによって一斉TNRを行った北九州市の馬島で出会いました。手術で耳先カットされた “さくらねこ” ですが、本ニャンの強い希望により? ウチの子に迎えたストーカーさんです。