postheadericon 春、この頃は・・・

思い立って学校に通っています。



なんの学校かは今しばらくヒ・ミ・ツ・・・



(三日坊主の可能性もあるので。。^^;)






でも実際に通い始めてみたら面白ーい!



あっという間に時間が過ぎる・・・



・・・と、いうことはちゃんと集中してるってこと?






断捨離も引き続き・・・



貧乏性のせいか捨てる時に物から悲鳴が聞こえる気がして ><;



なんでもかんでもは捨てられなく・・・



ちょっと手出しして再生物資として必要な国に送るとか、



そんな方法を検討しながらボチボチやってます。






冬物でない服、靴、ぬいぐるみ、食器、置き物・・・



まだ使えて破損していないなら、



中継地点(国内)への送料を負担するだけで



フィリピンに届けてもらえます。






それとは別に冬物を引き受けてくれるNPOなんかも、



ネットで探せばいっぱい出てきました。






リフォームも計画中・・・



自宅マンションは築15年を超えているので



経年劣化したトイレやバスルームは、



全面取り替えかと思ったけど、



プロの清掃業者さんに3時間お願いしたら生き返った!



お掃除って大切ですね。






あきらめていたバスルームの鏡の水垢とか



緩衝剤に根を張ったカビとか・・・



トイレの換気扇や水洗部分の青サビもピッカピカ ♪



久々「プロってスゴイ!」と思いました。^^
  • まにゃ

    いくつになっても、学ぶことは色々ありますし、新しいことを知るのって楽しいですよね(*´∀`*)
    ただし、興味がなければ・・・ゼンゼン頭に入ってこないけどw

    プロの清掃業者さん、素敵ですよね。
    個人ではまだ、使ったことないですが、高校のPTAやってる時に、あまりのトイレの汚さにプロにお願いしたことがあります。
    そしたら、トイレでの喫煙や落書きが減ったというw

    うちも、お風呂場の赤カビがコレ以上繁殖するようなら考えようかと思ってます(;´∀`)
    はい、サボリング主婦ですw

    お勉強がんばってくださいね。
    私も、日々お勉強しなきゃ(・_・;)

  • user

    まにゃさん

    プロの清掃業者さんは本当にビックリ!でした。

    バスルームとトイレまるごと、キッチン換気扇がセットで

    所要3時間弱でピッカピカです。^^

    わたしも、今は汚さないように気をつけたり、

    ちょこちょこ拭き取りしたりするようになりました。

    (いつまで続くかわかりませんが〜・・・)

    気持ちいい環境で新しいことにチャレンジしたいです!

コメントをどうぞ

はじめに
calendar
2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

◆ピン(♂)
福岡市の繁華街で行き倒れていました。実は、天使か福の神の化身。だってピンちゃんをギュッと抱きしめて願ったことは、すべて叶ったんですもの。(株)ミス・ブランチの永久名誉会長。享年12歳。


◆コペ(18歳・♂)
ピンちゃん亡き後のウチの長男。名前を呼ぶとシッポを立
てて「ニャーン」と返事をして飛んできます。前世は忠犬だったと思われる可愛いヤツです。


◆しまじろう(6歳・♂)
線路のそばで飢えて弱ってい
たところを保護され、2009年10月にウチの子に。過酷な野良子猫時代を送ったせいで歯肉炎の持病があるものの、食欲旺盛、元気いっぱい。最近甘え上手になってきました。


◆リリー(6歳半・♀)
しまじろう君とほぼ同時に迎えたママ大好きっ子。ママが他の子をちょっとかまうのも我慢できず、大声で鳴いて抗議します。嫉妬深いところも可愛いお姫様です。


◆ルネ吉かつお(6歳半・♂)
岩手県ニャン。盛岡市の繁華街でお腹を空かせて行き倒れているところを「プチポンもりおか」のサヴァさんに救出され、縁あって2010年春、九州・福岡へ。ピンちゃんそっくりの容姿&性格で癒してくれる天使です。


◆ファミ(3歳・♀)
あの3.11以降、福島原発被災動物シェルター『にゃんだーガード』へボランティアに行って出会った、ピンそっくりの女の子。人見知り全然なし! どんな人にもイチコロでなついて甘えるモンスター級アイドル猫です。


◆金太呂(3歳・♂)
2013年4月16日の深夜、交通事故に遭って道に倒れているところを友人のイラストレーター・HAKOちゃんに助けてもらいました。どんな人にも初対面でスリスリべたべた、我が家で1、2を争うストーカーさんです。


◆ピカリ(6歳半・♂)
2013年9月、飢えてガリガリに痩せ、ひどく弱っているところを保護しました。虐待のトラウマがあり、人が棒のようなものを持っているだけで怯えます。少しずつ心身を癒し、随分 “まあるく” なっています。


◆富來(2歳・♂)
2014年12月、『どうぶつ基金』さんによって一斉TNRを行った北九州市の馬島で出会いました。手術で耳先カットされた “さくらねこ” ですが、本ニャンの強い希望により? ウチの子に迎えたストーカーさんです。